雑誌のバックナンバーの正しい注文の仕方。

b0137602_1613723.jpg
雑誌『オレンジページ』11月2日号(10月17日発売)に、
「羊毛フェルトのふわふわケーキ」と題し、5pにわたり
朋友・羊毛フェルト作家福田りお氏の作品が特集として
掲載されています。(P68~)

R calli.worksのケーキピックも
少々紙面を割いていただいた模様。(ココだけですが)

ちょっと立ち読みもできます♪ → 
(※FlashPlayer7以上が必要) 


これらのピック、ええと…いつ書いたんだっけな?状態ですが(笑)、
よーく見ると冷や汗モノなので「えー!コレ大きく映すの?」なんて。
フローリッシュとか中途半端~!とか叫びたくなりますが、
それぞれ約1cm~2cm足らずの大きさの紙片(参考:PCキーボード1個の表面ぐらい)に
ちまちまと書いているものですので、どうかご容赦願いたく。
……もう出ちゃったものに予防線張ってどうするんだ、あるかり。



さて、書店勤めをしていた頃によくあったことなのですが、
雑誌のバックナンバーのご注文を書店にされる際は、
お求めになりたい雑誌の「発売日」か「×月×日号」をはっきりと書店員にお伝え下さい。
↑のオレンジページなら、「10月17日発売」の「11月2日号」というように。

できれば、どんな特集だったかなども添えてお伝えくださると尚良いかと。
大抵、雑誌の号というのは発売したその日より先行してつけられていますので、
この辺がごっちゃになってしまうと、せっかく取り寄せたものでも
「ちがーう!この号じゃない!」ということになりかねません。

このオレンジページは隔週刊誌なので余計にややこしいですが、
月刊誌でも、例えば10月末に発売されてもそれは12月号だったりします。
雑誌には、出版社への「返品期限」というものが設けられているので、
バックナンバーだったりすると、うっかりキャンセルされた場合返品もきかない…という、
書店にとっては大変恐ろしいリスクになりかねないのです。
この場合、書店が泣き寝入り(担当が買い取るとか…ええ、あります)するか、
お客様にお買い取りいただかなくてはなりません。

大抵は、取り寄せのご注文の際に店から確認(念押し?)されると思いますが、
欲しい物と違うのに買い取らなくてはならないという事態を避けるためにも、
ご注文の際は、その号を良くご確認の上でご注文ください。



……もう書店員じゃーないけど、元・雑誌担当の哀しい職業病です。
あ、このオレンジページはまだ書店に置いてあります!(笑)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-10-17 15:48 | 元書店員のヒトリゴト

<< 芸術の秋的おぼえがき。 幽談・気持ちを伝える手作りカード他。 >>