筆で書く。描く。

新しい習い事を1つ、増やしてみました。
筆と顔彩でカリグラフィーを書く、いわゆるブラッシュなんですが。
以前から少なからず興味はあったのだけど、なかなか触れる機会もなく、
宙ぶらりんのままで放ってあったのですけど。

お世話になっている先生のところで新規に開講されるとのことで、
モノは試し、女は度胸!(違)と、入ってみることに。
新しい世界に飛び込むのはいつも面白い。
普段、ひしめき合う生徒さんでぎゅうぎゅうなのですが、
今回はじっくりと少人数でお世話になっています。しっとりと♪
静かに淡々と授業が進んだように感じたのはきっと、
初回の緊張とまだ始まったばかりの空気を、皆が感じ取っていたせいなのでしょう。

これからきっと、徐々に打ち解けていける予感がします。楽しみ。


肝心の写真等、本当にまだ始めたばかりなので割愛。
普段のペン先と違って、筆というのは何と扱いづらいものか!
書道の心得は義務教育以来ですから尚更ですが、
穂先に含ませる水の量から顔彩の具合、下ろした筆の力加減に至るまで、
あああ間違った事始めてしまったんじゃないか・・・と、後悔しきり。

でも楽しいぞ。練習して精進します。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-05-24 20:46 | カリグラフィー 作品

<< 走るより舞うことが存在意義。 美しき手書き文字の世界。 >>