カテゴリ増設。

くだらないことですが、ブログカテゴリを増やしてみまして。

3月まで、5年ほど書店で仕事をしていたわけなんですが、
すっぱりと辞めた今、書店の話や担当だった雑誌の話を書きたい時に

「書店日誌」

というカテゴリはどうよ?と思ったわけです。
だって、もう書店員じゃないんだもーん。
だから「元」をつけ、日誌ではなく「ヒトリゴト」とするカテゴリを作りました。
なぜカタカナなのか?それは某朋友から堂々のパクリです(いただきました!笑)。

面白いもので、離れればちゃーんと記憶は薄れていくのだなあと。
雑誌担当として仕事していた時は、日付と同時にその日発売になる雑誌が全部頭に浮かぶわけです。
例えば今日は20日だから、カメラ雑誌がわんさか出るなあとか、
天然生活とかロキノンジャパンとか花ゆめに少コミ、マーガレットがどっさりかーとか。
今書いてみて「割とおぼえてるもんだな」とか思っちゃいましたが(笑)、
それでもこれは一部なわけです。
そういうの、するする~っと頭から出てっちゃうもんなんだなと。

時々、いろんな本屋さんに行きますが、そこでもやっぱり出てこない。
勤めていた店の、あのレイアウトを見るといろいろ思い出す。
条件反射、パブロフの犬。
棚を見て、あるべきはずの雑誌がないことやそのまた逆で、
ああ、今日は○日だったのかーとか思い出す生活だった気がします。
あの店に行くと、妙に仕事したくなってしまうのは何故なんだ。


そういえば「天然生活」で思い出したんですが、
毎月この雑誌と、柴田書店「cafe-sweets」を定期購読しているお客さんがいまして。
30代後半くらいのナチュラルな雰囲気の女性で。
購読している雑誌とその姿から、ご自宅でカフェやっているのかなーとか、
もしくはこれから開業を考え中?なんて勝手に想像していたんですが。

で、先日、カリグラフィー関連で語句を入れてネット検索していたら、
何とその方のパン教室のサイトにヒットしてびっくり!
定期購読のお客ですから、お名前は存じていますので。(サイトに実名記載アリ)
開業を考え中どころか、れっきとした先生で大変失礼いたしました・・・・・・
余りお客さんの詮索しちゃあいけませんな。

というわけで、また戯言の場所が増えたという報告。
♪どーでもいいですよー 的な。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-05-20 13:08 | 元書店員のヒトリゴト

<< 美しき手書き文字の世界。 おーまめにねーがでて うえきー... >>