卒業によせて。(2年連続2回目)


こんにちは。あるかりです。

春の兆しがようやく見えてきましたね。
とうとう、花粉症の症状がひどくなってきました……


さて、おかげさまで我が家の小坊主も無事に小学校を卒業いたしました。
1つ上のムスメに続き今回も「PTA会長祝辞」なるお役目を果たし、
2期に渡る会長職の中で、我が子の卒業において
こうした場を与えてもらえたことは非常にありがたいことと感じます。
良い経験をさせていただき、感謝です。

……というわけで、
個人的な記録としてですがスピーチ内容を載せておきます。
いずれ、どこかの会長さんのお役にたてることを願いつつ。


長くなりますので、
お読みくださる方は以下よりどうぞ。






=====================================================

『卒業によせて』


卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
PTAを代表し、一言お祝いを述べさせていただきます。

皆さんが小学校締めくくりの一年を送った今年度は、
昨年の東日本大震災以降、
復興を目指す中で、「絆」という言葉が多く登場した一年でもありました。

「絆」という言葉が独り歩きしているような気もいたしますが、
この××小で六年間、一つのクラスでずっと一緒に過ごしてきた皆さんには、
本当の深い「絆」が育ったのではないでしょうか。

六年間という長い時を、この仲間と共に支え合い、
小学校生活を送ってきたことは、他のどこの学校にもない、
××小の卒業生の大きな強みだと思います。

これから中学校に入ると、皆さんにはたくさんの新しい出会いが待っています。
その一つ一つの出会いを大切にし、今まで以上に深い「絆」をたくさん作ってください。


さて、保護者の皆様、本日はお子様のご卒業、誠におめでとうございます。
この六年間、皆様と一緒に子ども達を見守り続けてこられたこと、
本当に良かったと思っています。
また、お忙しい中、PTA活動に快くご協力いただき誠にありがとうございました。
この場を借りて心より御礼申し上げます。
 
そして、今日まで子ども達を温かく見守り導いてくださった先生方、職員の皆様、
更に本日、ご臨席賜りましたご来賓の皆様、
学校ボランティアの方々をはじめ地域の皆様へも、厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


最後に、一卒業生の親として一言、皆さんにお礼を言わせてください。


先日、皆さんが卒業の記念に、私達保護者を招いてくれた会食会がありました。
その席で、皆さんが六年前、
この学校に入学した時の写真を持ってきてくれた保護者の方がいました。
入学式の時も「こんなに大きくなったのだなあ」と感じたものですが、
本日の卒業式での本当に堂々とした立派な姿に、私自身とても感激しています。

皆さん一人ひとりの日々の成長は、私達にとって何より嬉しい、幸せなことです。
これまで十二年間、明るく素直に、元気に育ってくれて本当にありがとう。
皆さんは、私達の大切な宝物です。
生まれてきてくれて、本当にありがとう。


皆さん一人ひとりが、かけがえのない大切な存在であることをお伝えし、
四月からの中学校生活が素晴らしいものになるようお祈り申し上げ、
卒業のお祝いの言葉とさせていただきます。


平成二十四年三月二十二日
八王子市立××小学校PTA会長 あるかり


=====================================================

今年はなんとか、号泣せずにすんだ卒業式でした(笑)。
昨年に一度経験しているからでしょうか、
はたまた、この数日前に来賓として出席した中学校の卒業式で
うっかり号泣してきちゃったからでしょうか……。
(特に卒業生の知り合いがいるわけでもないのに!)

子ども達にとっても大きな節目なら、
私達親にとっても、小学校卒業は大きな節目。
そのことを大いに感じた一日でした。

4月からは中学生!羽ばたけ小坊主!
入学式、ハハは来賓席から見守ります。(笑)


R calli.works(あるかりわーくす)
イマイ リヱ 
でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2012-03-29 15:26 | 雑記帳

<< 基本が大切。 『postcard exhib... >>