カリグラフィーでバレンタインカード(マーカー編)

先日10日、埼玉・川口市のcafe FARINAさんにて
「カリグラフィー 1day レッスン」をさせていただきました。
バレンタインにちなんでの、マーカーによるミニカード作りです☆

b0137602_1152896.jpg

本来ならば、いわゆる通常の金属のニブ、
そしてホルダーとインクを使用しても良かったのですが、
初めての方でも手軽に書けて楽しめるという点から、
cafe FARINAオーナー まみぃさんと相談の結果、
今回はマーカーを使ってのレッスンにすることに。

というわけで、
今回のテキストレジュメ、材料キットはこんな感じで準備。
b0137602_0564375.jpg

テキストは全部で3枚。
カリグラフィーのあらましと、
今回のイタリック体の決まりごとや書く上でのポイントなどを
作品写真も入れてまとめています。

そして、マーカーの太さ(3.5mm)に合わせ、
練習用紙とガイドシートはEXCELで一から作りました。
そこに、グレーのマーカーであらかじめ基礎練習や課題のアルファベットを書いておき、
参加者の方々にはそれをなぞって練習してもらう形に。

通常、練習用紙のサイズもB4ですが、
カフェのスペースやお持ち帰りのことも考えA4サイズで制作。
(もちろんプリンタの都合上…というのも大きかったりして)

また、カード材料の紙については、
ミニカードということで一回り小さなA5サイズで準備。
クリアファイルに入れてまとめ、
更にそれらを全部事務用の紐つき封筒に入れてお渡ししました。
封のところが「◎×◎」のようになっている、ちょっとレトロなアレです♪
そのままではさすがに味気ないので、ポイントに消し印スタンプなど押したりして。



さて、肝心のレッスンの方ですが、
オーナーのまみぃさんを含め、今回は3名の方が参加してくださいました!
皆さん、カリグラフィーは初めてということでしたが、
とてもとてもそうとは思えない飲み込みの良さ♪
はじめはペン先の角度に戸惑っていた様子でしたが、
すぐに慣れて楽しんで書かれていたようなのでホッとしました。

そして……完成したミニカードはこちら!
b0137602_1274026.jpg

いやー、可愛いー♪
仕上げ用にクラフトパンチやスタンプなど、
いろいろ「お道具箱」も準備したものをフル活用してくれました。
同じ文字を書いていても、短時間でこれだけの個性が出るのですね^^
とても素敵に仕上がっていて、こちらも嬉しくなりました。


一連の流れや決まりごとをどうわかりやすく伝えるか、
カリグラフィーの楽しさがどうしたら伝わるか、
そして何より、参加者の方々がより楽しめるか……

レッスンを幾度重ねても、いえ重ねるたびに、
こちらも本当に勉強になります。
素晴らしい機会を与えてくださった皆さんに感謝。



今回のレッスンに参加してくださった、
ポポーさん(ブログ名:ポポーの木)、
さとみさん(ブログ名:月の迷宮)、
cafe FARINA まみぃさん(※リンクはお店HP。'TOPICS’ にてご紹介頂いています)
どうもありがとうございました☆

ポポーさんがとても詳しくレッスン内容を紹介してくださっているので、
よろしければぜひ!(あるかりもちょっと写ってます…汗)


カリグラフィーcafeレッスン、
ありがたいことに今後も定期的に開催させていただくことになりました。
詩的私的ジャック……ならぬ、個人的にはこっそりと
「文字cafe」なんて呼んでみたりしています。……短くて大変よろしい!(笑)

また来月、3月にお会いできるのを楽しみにしています。
どうもありがとうございました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2011-02-14 23:44 | カリグラフィー教室小景

<< ~TEAM ◆A’s swee... カリグラフィーでバレンタインカード >>