12月の読書メーターまとめ

昨年から始めた「読書メーター」への記録も、とうとう12月分まできました。
実はひそかにメディアマーカーへも登録してみたりしたのですが、
どうも私には読書メーターの方が合っているのかも…。
使い慣れたものから抜け出すのは難しいことです。

【参考記事】
11月の読書メーターまとめ
10月の読書メーターまとめ
 9月の読書メーターまとめ
 8月の読書メーターまとめ
 7月の読書メーターまとめ
 6月の読書メーターまとめ
 5月の読書メーターまとめ
 4月の読書メーターまとめ
◇◆◇

12月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1674ページ

容疑者Xの献身容疑者Xの献身
読了日:12月30日 著者:東野 圭吾
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
読了日:12月29日 著者:フィリップ・K・ディック
夢は宣言すると叶う夢は宣言すると叶う
読了日:12月26日 著者:祐川 京子
名探偵を追いかけろ シリーズ・キャラクター編 (カッパノベルス)名探偵を追いかけろ シリーズ・キャラクター編 (カッパノベルス)
読了日:12月21日 著者:
XXXHOLiC 16 (KCデラックス)XXXHOLiC 16 (KCデラックス)
読了日:12月19日 著者:CLAMP
5つの願い5つの願い
読了日:12月19日 著者:ゲイ・ヘンドリックス
豆本づくりのいろは豆本づくりのいろは
読了日:12月11日 著者:赤井 都
らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)
読了日:12月08日 著者:むんこ

読書メーター

◇◆◇




12月、読んだのはコミックも含めて8冊。
さすがに12月は普段のように、何もかも放っておいて読書…
というわけにはいきませんよね(笑)。



コミックは待ちに待った『らいか・デイズ』の新刊!
愛おしい小学生たちは、一体どこまでこの時空を彷徨うのでしょう。
紺太先生と竹田母が面白過ぎなのに対し、
まさか小西で泣かされるとは…だからこのマンガ好きだー。

『XXXHOLiC』16巻はやるせなすぎ。
侑子さんのいないXXXHOLiCなんて…(泣)。
あの人の真似をして、気だるく煙管吹かす四月一日(ワタヌキ)が切ない。
久々にマル&モロの元気な姿が見られたのは嬉しかったけれど、
お決まりの「ヌシさまー!」のセリフが聞けないのはやっぱり寂しいのです。



それからいつものミステリ系、今更ですが『容疑者Xの献身』
東野本はいつも人気で、図書館の予約も数十人以上が当たり前。
(『新参者』など、新刊は400~500人待ちぐらい)
なので、そのうち読めたらいいやーぐらいに思っていたのですが、
昨年末に図書館に行った時、ひょっこり…と返却棚にあったんですよ。
他に予約の人いないの?職員の方、間違えてなーい?いいの?借りちゃうよ?

…で、借りてきました(笑)。

実はドラマも映画も観たことなかったんですが、
放送してましたよね、年末の忙しい時に。(← ちゃっかり見てた)
お陰で湯川教授=F山“龍馬”M治氏のイメージで愉しませていただきました。
映画は未見なので、いずれそちらもぜひ観てみたいと思います。

小説の方は、あらかじめ犯人が誰なのかを冒頭で明かし、
それに湯川教授と警察がどう迫っていくかが焦点。
犯人と教授の関係から紐解かれていく完全犯罪、
そしてタイトルにもある「献身」の本当の意味がわかるラストには衝撃でした。
このタイミングで読めて本当に良かったです。



ハンドメイド系では、『豆本づくりのいろは』を。
こちらもタイムリー、著者赤井都さんの個展が15日から行われるようです。

豆本づくりのいろは展  小さなワークスペース
赤井都 個展 2010/1/15(金)~2/6(土)恵比寿Platform

引き続き2月、3月も個展が開催されるようなので、
ぜひ見に行ってみたいなあと思っています。
手のひらサイズ、いや指先サイズの紙の芸術。
和綴じもハードカバーのかっちり製本もあって、本当に素敵。
ミニカードのような簡単に作れるものは、ぜひ作品作りに取り入れてみたいです。



つらつらと勢いに任せて書いてしまいましたが、
本題はココから!(えー!)
『夢は宣言すると叶う』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
一見何の関係もないこのビジネス本とSF小説に、驚きの関係が!?

……これはまた別の記事で。


最後までお読みいただきありがとうございました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-11 18:45 |

<< 【八王子】おおるり展(八王子そごう) カリグラフィー初め >>