カリグラフィー初め

ようやく、金属のペン先での 書き初め=カリグラフィー初め をしてきました。
今年初のレッスンです。

…自分が教わる方、ですが。

今年はカロリンジャン体からのスタート。
昨年までは、細いペン先で全体の流れを生かした書体の練習をしていたので、
久しぶりにがっしりとした文字の書き具合を味わった気がします。
先生も、今までの細い流れのものにこの太い書き味を加えることで、
更に作品にも厚みと広がりが増す…と仰っていました。

また練習を重ねて細いペン先に変えていくことになりますが、
カロリンジャンのような古い書体の重みを考えつつ、
「今」の空気に合わせてデザインしていく楽しさを学びたいと思います。

昨年、それっ!と思い切って飛び込んだクラスは、
名だたる諸先生方がずらりと顔を合わせている時間帯。
わわわ私なんぞがこの場所に居ていいものか…と、
おたおたしながらちんまりと隅っこに小さくなっていました。(今も、ですが)

ですが、今年はただそこに居られるだけで良しとせず、
そこにある全てのものを吸収できるよう頑張らねば!と思います。
諸先生方の習作を拝見できる、またとないチャンスですから♪
今年の目標の1つにも掲げた「インプットよりもアウトプット」できるよう、
精進するぞー!と誓いを新たにしたレッスン初めでした。


…今年の12月になったら「…え?何それ?」なーんてことになりませんように。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-09 18:07 | カリグラフィー 作品

<< 12月の読書メーターまとめ なにがし日記 >>