なにがし日記

・9月某日 

 小学校PTAにて、秋の地域運動会のプログラム作成。
 近隣の町内会全ての配布分にナンバリングする。
 自分の担当は約700世帯分、一枚一枚に通しナンバーをスタンプしていく。気が遠くなる。
 がちゃこん…がちゃこん…手のひらが痛い。経験者達がこぞって「明日は筋肉痛」だと脅してくる。
 怖い。
 
・9月某日

 案の定、何だか腕がおかしい。上腕二頭筋が何か叫んでいる。
 怖い。

・9月某日

 手は動かせても腕が痛い。
 髪を纏めるのも服を着替えるのにもいででででーと口をついて出てしまう。
 いででいででと唸っていたら夫が三食作ってくれた。なので、暫く合い言葉はいでででーにする。

・9月某日

 遅ればせながらポッタリアンとやらの仲間入りを果たしてみようと、
 読んでいたハリー・ポッターシリーズのスピードを一段上げる。(ハマったとかなんとか)
 5巻までは図書館ですんなりと借りられたのに、さすがに映画公開中の6巻ではストップ。
 まだ数十人が予約待ちしているなんて聞いていない。7巻は数百人いるけど。
 嗚呼、魅惑のアマゾンが私を呼んでいる……○時間以内のご注文で明日にお届け!

・9月某日

 以前からよくあることなのだが、夫と買い物の内容がかぶる。
 味噌を切らしていたので忘れないように買ってきたら、既に冷蔵庫に鎮座していた。
 マルコメ君は二人もいらない。納豆だらけの段がある。豆腐は3つもあった。どんだけ大豆好き。
 とうとう卵も2パックになってしまったので坂東英二ごっこをする。
 夫「お前は冷蔵庫の中身を確認しろ」。ならば先に買ってくると宣言したまえ。

・9月某日

 TVでクイズ番組を観る。
 「○宮はは虫類である」という問題でマルの中に入る漢字を考えていると、
 夫がわかったと呟いた。「浩宮!」
 やんごとなきお方の秘密を知ってしまった。(正解は守宮=ヤモリ)
 この遺伝子は間違いなく小坊主に遺伝している。私からではない。断じて。

・9月某日

 ホグワーツからなかなか帰ってこられない。現実を見なさい。ここは日本ですよ。
 魔法の世界から抜け出すべく、平山夢明編著『「超」怖い話』を借りてみたらやっぱり怖かった。
 ていうかー振り幅極端過ぎじゃね?…ギャルを装ってみたが寅年34歳には厳しい。
 本ばかり読んでいるハーマイオニーと仲良くなりたい気もするが、
 ウィーズリー家のいたずら双子がものすごく魅力的。ていうかーいい加減もうヤバくね?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-09-15 12:13 | なにがし日記

<< ミニアート・ムーチョ間近!&ネ... 放課後のビートルズ >>