夏にこんがり日焼けしたもの・2009

8月31日という日は、何故か朝から妙に落ち着かないもの。
子どもの頃の名残なのでしょう、一日中じりじりとした焦燥感に襲われます(笑)。

何かにつけ私にそっくりだ!と言われることの多い子ども達が、
唯一私に似なかった点はこの『夏休みの宿題』に関してだけ。
ムスメも小坊主も、意外と早めに終らせるんですよねー。
ただ、さすがに慣れも緩みも出てきたのでしょう、今年はお盆辺りまでかかっていましたが。
夏の甲子園が終った頃、「そろそろやらなきゃなあ…」と
白紙のドリルを見てはため息をついていた私とは大違い。

うーん、誰の遺伝子なんだろう?(そりゃアンタじゃないほうの親だろう)


「早め早め」という遺伝子がまるで備わっていない私は、
その宿題の丸付けという、保護者に対する宿題を31日にやりました(笑)。
二人してランドセルをかぱっと開け、「ママ、宿題まだー?」という催促に大慌て……
始業式の準備も今頃になって「…何持っていくんだっけ?」と訊くのは、子ども達ではなく母って。
そんな困った母親を見かねたのでしょう。
ムスメは一人、明日持っていく雑巾を黙々と自分で縫っていました(笑)。ごめんね。

子ども達の宿題に1つ1つ丸を付けながら、ふと「あれ…通知表、どこ行ったっけ?」(言語道断)
ハンコ押してコメントも書かなくてはいけなかったのに、手元にない!
焦って部屋中探したところ、あったあったありました。…私の作業場(別名・魔窟)に。
うずたかく積まれた書類やらカリグラフィー資料やらの中にありましたが、
取り出した通知表は、端の方がうっすらと薄いセピア色に変色していました。

嗚呼夏休み。通知表も日焼けするんだね。(普通はしません)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-08-31 15:11 | 雑記帳

<< 8月の読書メーターまとめ 秋のイベント出展予定もろもろ。 >>