『なつのはじまり展』へ

b0137602_179044.jpg
カリグラフィーのレッスンの帰りに、ふと思い立って出掛けてきた企画展。

楽天ブログに籍を置いていた頃から仲良くさせていただいていた、
baby and kids wear * pepino *のbambooさん、イラスト作家omitmentさん
そしてお二人のクリエイター仲間であり、陶芸作家のnakoさんの三人展。
b0137602_1793044.jpg
残念ながら会期は既に終了してしまいましたが、(モタモタしてるからだー)
お三方の世界観がマッチした、優しく柔らかい雰囲気の素敵な展示でした。
(展示の様子はそれぞれの皆さんのページでどうぞ)

近頃のご活躍は存じていましたが、このところ随分とご無沙汰していたため、
こそこそ……とひっそりお邪魔しました(笑)。
ギャラリーに入ってすぐにbamちんが(勝手ながら呼ばせて貰っていたり)気付いてくれましたが、
忘れ去られているんじゃなかろうかと、実は冷や汗まみれだったあるかり。


服飾雑貨作家のbamちんは新作のベビー・キッズウェア、そして大人向けの服も。
彼女の作り出す服は夢があって愛らしくて、我が家も親子共々にファン。
以前作って貰ったTシャツは現在も小坊主が愛用中♪(小4で110着られるってどんだけ)

omitmentことomiさん(またも勝手ながら略)の描くイラストも、
カラフルで華やかなのに、常に優しい空気を纏っているかのようで素敵でした。
いつか原画を見たい!と思っていたので、間近で拝見できてとても嬉しかったです。

また、nakoさんの陶芸作品もナチュラルで素敵なものばかり。
ストラップやブローチなど、陶芸としては珍しいような可愛い雑貨がいっぱいでした。
レースや小鳥、蝶のモチーフなどが本当に可愛らしかったです。
nakoさんご本人にお会いしたことはまだありませんが、
いわゆるマイミクのマイミク……な状況なのでいずれきっとご縁があるような気がしています。


思えば数年前、アート・ムーチョに出展していたbamちんと出会い、
その後別のイベントでomiさんにも出会って。
それからのお二人の活躍はもうめざましいものがあって。
個展やグループ展なんて夢のまた夢、
作品作りにちっとも身が入らないろくでなしの私には、皆さんの姿がああなんと眩しいことか。
足りないものだらけの私ですが、この展示を拝見できたことでまた思いを新たにしています。


そして、この三人展が開催されていた吉祥寺のギャラリー、gallery re:tail(リテイル)さん。
本当に素敵な場所で、三人の作品の雰囲気にもぴったりでした。
某A嬢、そして某w嬢、いかが?(笑)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-06-30 17:20 | 雑記帳

<< 6月の読書メーターまとめ 赤子泣いても蓋取るな。 ~『儚... >>