ただ込み上げる正体は絶対見つけよう。

1月28日、吉井和哉待望のNewシングル発売!
……てなわけで、買ってきました『ビルマニア』。
発売日には買ってないけど、同じ週には買ったので勘弁してください吉井さん。

聴けば聴くほどに、昨年の武道館のオープニングを思い出します。
あの時は「これが新曲かー」ぐらいしか考えていなかったけれど、
確かにご本人様が仰る通り、カラオケで歌うにはいいテンションの曲ですねー。

新曲やアルバムが出るたびにいつも思うのですが、
何故彼の書く詞の中には、その時その時で必ず心をぎゅっと鷲掴みしてくるフレーズがあるのかということ。聴くたびに、でもいいんですけど。
タイトルにしてしまった歌詞もそうですが、
「愛する世界に飛び込みいい瞬間見よう」とか、まんまだよなぁみたいな。
…これはカリグラフィーのセミナーに参加しながら思ってました(笑)。
ご本人様が言いたいのは、こんな平たいことじゃないんだと思いますけど。
吉井和哉に対して「ただ込み上げる正体」は未だ見つかりませんが。

カップリングの『くちびるモーション』(PUFFY提供曲)も艶々していて好き。
そこかしこに現れる「レヴォリューション」の文字がやたらと気に入ってしまいました。

というわけで、3月発売のアルバム『VOLT』も楽しみにしております。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-02-02 16:42 | 音楽

<< 魔法のエッセンス。 みんなおいらが悪いのさ。 >>