タグ:羊毛フェルト ( 9 ) タグの人気記事

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

~TEAM ◆A’s sweets!◆EXHIBITION 2011~ 羊毛スイーツの世界展

b0137602_16413881.jpg


~TEAM ◆A’s sweets!◆EXHIBITION 2011~  
羊毛スイーツの世界 

2011年2月16日(水)~2月21日(月)
11:00~19:00 (最終日は~17:00)
入場無料

Gallery Kirari  キャラリーきらり
JR新宿駅南口より甲州街道、文化服装学院隣
〒131-0053 東京都渋谷区代々木3-29-5



朋友 Anemone・R こと、羊毛フェルト作家福田りお氏主宰の
展示会のお知らせです。

彼女の著書をテキストとして、
一年間研鑽された研究生二期生の皆さんの卒業制作展。
また、すでに公認インストラクターとして活躍されている
一期生からの皆さんの作品も展示されているとのことです。

ワタクシあるかりも、
カリグラフィーにてケーキピックを制作することで
陰ながら応援(?)してきましたが、
こうして彼女の努力が実っていくのを目の当たりに
できるのは何より嬉しいこと。

甘く美しい世界をぜひご覧下さい♪
私も陣中見舞いに行かなくては……!


◆A's sweets!◆anemone's needlefelt 福田りお氏サイト
◆A's sweets!◆Rio"anemone"F. official blog◆  同じく公式ブログ。
 最新情報はこちらへ!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2011-02-17 16:54 | お知らせ

羊毛スイーツの世界~TEAM ◆A's sweets!◆展

朋友・Anemone嬢こと、
羊毛フェルト作家・福田りお氏の主催する教室の作品展が行われます。
b0137602_12314929.jpg

 羊毛スイーツの世界~TEAM ◆A's sweets!◆展

 2010年3月3日(水)~3月8日(月)
 12:00 ~ 19:00 <最終日17:00迄>
 表参道ヒルズ ギャラリー同潤会 東京都渋谷区神宮前4-12-10
 表参道ヒルズ「同潤館」2階(旧同潤会アパート再生棟)
 tel/fax:03-5410-0660
 www.gallerydojunkai.com


講師養成を目指した研究コース一期生の課程が修了しました。(抜粋引用)
とのことで、生徒さんの作品を中心に、また共同制作などの展示もあるよう。
なんとケーキのお城があるそうですよー!

微力ながら、私もカリグラフィーにて応援しとりまする。
いつもの、スイーツの上に乗せるピックを少々制作させていただきました。
(使ってくれているかは行ってみないとわからんのですが 笑)

きっと素晴らしい展示に違いありません。
私もぜひ拝見しにお邪魔します。ふふふ。
目にも美しく、何より美味しそうな力作の数々、楽しみです。
ぜひご覧になってください。


 ・福田りお氏 オフィシャルサイト 
 ◆A's sweets!◆anemone's needlefelt◆
 
 ・オフィシャルブログ
 ◆A's sweets!◆Rio"anemone"F. official blog◆
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-03-03 12:45 | お知らせ

甘く愛らしい羊毛ワールド!

b0137602_145627.jpg

『福田りおのアップリケで楽しむ羊毛スイーツ』
単行本: 73ページ
出版社: 主婦と生活社
ISBN : 978-4391629040
発売日: 2009/11/19


羊毛フェルト作家である朋友・福田りお氏の4冊目の著書が発売されました!
謹呈本をいただきました。どうもありがとう。

今回のテーマは「アップリケ」。
服やバッグをはじめとした様々な布をベースに、
彼女の紡ぐ可愛らしい羊毛スイーツが、新しく平面にも展開されています。
いつもの手のひらサイズのリアルな羊毛フェルト作品とはまた違い、
それこそまるで押し花のように、絵画的ですらあるスイーツのアップリケが満載です。

どの作品もとても愛らしくて素敵なのですが、
個人的には靴下とブックカバーが…か、可愛い♪
特に靴下、甘く優しいスイーツモチーフがベビーのあんよに…だなんて、
想像しただけでよだれ…おっと(笑)、気持ちまでほわほわになりそう。
あああ、今赤ちゃんがいるなら絶対作ってみるのにー!(ハンケチ噛み締めながら)


今回は布物中心のため、残念ながら私の出番はありませんでしたが(笑)、
頼れる相棒・with ink.イトウスミ嬢ががっちり制作協力しています。
スミ嬢とは10月のエリスマン邸イベントで一緒に実演をしたばかり。
そういえば前回福田りお氏の本が出たのが7月で、
その前の6月頃に会った時、既に二人はこの本の打ち合わせに入っていたのでしたっけ。
あの時からの努力の結晶が実を結び、こんなに愛らしい本になったことを嬉しく思います。

カリグラフィー的観点からいうと、ピンクのゴシック体も可愛いのだなと思ったり♪
意外な組み合わせですが、こうしてピタリとハマると素敵。


11月19日に発売されたばかりですので、
書店で見かけた際はぜひ手に取ってご覧ください!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-11-21 23:02 |

『福田りおの羊毛フェルト*スイーツレシピ』発売!

b0137602_19593012.jpg

なーんかぼんやりした画像になっちゃってますが。

「福田りおの羊毛フェルト*スイーツレシピ」
著 福田りお/日本ヴォーグ社刊 ISBN 978-4-529-04658-9
定価1200円(税別)


11月14日に発売になった、朋友・福田りお氏の新刊本第2弾。
巻末にちっさく、制作協力としてR calli.worksも名前を載せていただきました。感謝。
同じく朋友・with ink.イトウスミ氏の繊細なレース作品の彩りも素敵。
いやー、相変わらず実に美味しそうな作品てんこもりです♪

カリグラフィーによる小さなピック群(笑)、
新しいものも以前のものも関係なく使っていただいたようなんですが、
なんていうんでしょう、その文字の差が歴然……ぎゃー。
特に裏表紙は私にとって黒歴史になる予感。アレハマズイ。

どのページのスイーツも、本気で美味しそう!なわけですが、
特筆すべきはP50~のミニチュアケーキ。
普段彼女が作る羊毛スイーツも手のひらサイズですが、
このミニチュアケーキは更にちっちゃい!指一本、その指先に乗るくらいです。
はい、当然それらに乗っているピックも……。
これこそ、ザ・米粒に文字を書く中国のびっくり人間!な心境。(何だそれ)

個人的に気に入っているピックは、
P15、ロールケーキ3種の中のAとCのピックと、
P38、清楚ないちごのバースデーケーキの紺地に金のカッパーのピック、
(P54にも同じピック有り。全体が出ています)
そしてP51、ミニチュアチョコロールの白地に紺のカッパープレート体のもの。

彼女の希望でクラシカルなものが多いため、
文字書体はゴシックやフラクチャー、カッパープレートが多いかも。
自分で好きなものの中にカッパーが多いのは、
あの小さな紙片にカッパー書いた私、頑張った!という小さな感動からです(笑)。
ペン先、103より実は101の方が使用頻度高かったりします。
103の方がより繊細な文字が書けると思いますが、使う側が繊細ではないので。



後ほど改めて告知を載せますが、
小田急相模原にあるcha*chaさんで始まるイベントの作品を納品に行った帰りに本ゲット。
今日発売の新刊だからなーとか、ムックだから雑誌コーナーかなーとか、
初めて行った本屋さんでしたが、とりあえず目星をつけた売り場にちゃんとありました。
裏表紙にある雑誌コード、6から始まるものはムックなんですよー。
元書店員・雑誌担当からのどうでもいい豆知識♪

前回の本よりも更にカラフルで可愛い作品がたくさん集められています。
もちろん、作り方もより充実&工夫されていると思います。
書店で見かけたらぜひご覧下さいませ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-11-14 21:50 |

雑誌のバックナンバーの正しい注文の仕方。

b0137602_1613723.jpg
雑誌『オレンジページ』11月2日号(10月17日発売)に、
「羊毛フェルトのふわふわケーキ」と題し、5pにわたり
朋友・羊毛フェルト作家福田りお氏の作品が特集として
掲載されています。(P68~)

R calli.worksのケーキピックも
少々紙面を割いていただいた模様。(ココだけですが)

ちょっと立ち読みもできます♪ → 
(※FlashPlayer7以上が必要) 


これらのピック、ええと…いつ書いたんだっけな?状態ですが(笑)、
よーく見ると冷や汗モノなので「えー!コレ大きく映すの?」なんて。
フローリッシュとか中途半端~!とか叫びたくなりますが、
それぞれ約1cm~2cm足らずの大きさの紙片(参考:PCキーボード1個の表面ぐらい)に
ちまちまと書いているものですので、どうかご容赦願いたく。
……もう出ちゃったものに予防線張ってどうするんだ、あるかり。



さて、書店勤めをしていた頃によくあったことなのですが、
雑誌のバックナンバーのご注文を書店にされる際は、
お求めになりたい雑誌の「発売日」か「×月×日号」をはっきりと書店員にお伝え下さい。
↑のオレンジページなら、「10月17日発売」の「11月2日号」というように。

できれば、どんな特集だったかなども添えてお伝えくださると尚良いかと。
大抵、雑誌の号というのは発売したその日より先行してつけられていますので、
この辺がごっちゃになってしまうと、せっかく取り寄せたものでも
「ちがーう!この号じゃない!」ということになりかねません。

このオレンジページは隔週刊誌なので余計にややこしいですが、
月刊誌でも、例えば10月末に発売されてもそれは12月号だったりします。
雑誌には、出版社への「返品期限」というものが設けられているので、
バックナンバーだったりすると、うっかりキャンセルされた場合返品もきかない…という、
書店にとっては大変恐ろしいリスクになりかねないのです。
この場合、書店が泣き寝入り(担当が買い取るとか…ええ、あります)するか、
お客様にお買い取りいただかなくてはなりません。

大抵は、取り寄せのご注文の際に店から確認(念押し?)されると思いますが、
欲しい物と違うのに買い取らなくてはならないという事態を避けるためにも、
ご注文の際は、その号を良くご確認の上でご注文ください。



……もう書店員じゃーないけど、元・雑誌担当の哀しい職業病です。
あ、このオレンジページはまだ書店に置いてあります!(笑)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-10-17 15:48 | 元書店員のヒトリゴト

展覧御礼&これからの予定。

先月28日~30日まで行われていた
『美しき手書き文字の世界 ~日本フレンズ・オブ・カリグラフィー協会展覧会~』、
お陰さまで無事に終了いたしました。
足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!

重要文化財でもある、会場の大阪市中央公会堂ですか、
そちらの荘厳な雰囲気とも相まって、とても良かったとの声をいただきました。
拙作が、かのO先生の作品の近くにあったという、それはそれは「ひえええー!」な(どんなだ)
畏れ多い思いを今更抱いている次第です。ひえええ。

協会プロフェッサー、ならびにインストラクター、メンバーの方々、
そしてこの作品展開催にあたりご尽力いただいた皆様、大変にお疲れ様でした。
来年は再び東京で行われる……とのお話ですが、そうなの?(笑)
とりあえず、ぜひとも図録を作っていただきたいなあという気持ちが切実です。


さて。

作品展も終わって一段落したところで、
今後のR calli.worksとしての活動予定をお知らせしたいと思います。


■ 10月6日(月)  『楽しいカリグラフィー』教室          
             13:00~15:00
             西八王子シダックスカルチャークラブ 
             JR中央線西八王子駅 南口下車徒歩5分
             (以下、毎月第1・3月曜日)

■ 10月20日(月)  カリグラフィーカード作り教室
              13:00~15:00
              上記カルチャークラブの一日体験教室です。
              ※体験教室をお申し込みになった後で本講座にお申し込みされると、
               入会金が半額になる特典があるそうです。
              詳しくは、近隣の地域の方は10月7日の折込チラシをご覧下さい。
             西八王子シダックスカルチャークラブHP

■11月1日(土)~2日(日) 第11回アート・ムーチョ
                 11:00~18:00 ※雨天中止
                 八王子西放射線ユーロード JR中央線「八王子」北口徒歩1分

■11月14日(金) 『福田りおの羊毛フェルトのスイーツ*レシピ』発売
               羊毛フェルト作家・福田りお氏の新刊が発売されます。
               日本ヴォーグ社刊 定価1200円+税
               R calli.worksとして制作協力しています。

■11月17日(月)~12月13日(土) cha*chaのクリスマスパーティー
                      雑貨店「cha*cha」さんのイベントに参加します。 
                      ※神奈川県相模原市
                      詳細はまた日程が近づいたらお知らせします。
 
                      cha*chaさんHP

          

こういった形で、年内は活動して行くことになりそうです。
もう1件、年末にイベント展示が予定として入ることになるかもですが、
その時はまた改めてお知らせいたします。

おっと、もう1つ近々のお知らせが!
10月17日(金)に雑誌『オレンジページ』が発売されるのですが、
こちらに「羊毛フェルトのスイーツ特集」として、羊毛フェルト作家・福田りお氏の特集が掲載。
5pほどの内容で、いつになくR calli.worksのピックもピックアップ(シャレじゃありません・笑)
されるとのことなので、よろしければどうぞご覧下さい♪

あ、残念ながら名前は出てません。知ってる方はこっそりとほくそ笑んでください(笑)。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-10-02 17:47 | お知らせ

勝手に◆A's sweets !◆キャンペーン。

b0137602_15542851.jpgようやく、作品展への出品作品も仕上がり、
先日無事に運送屋さんに引渡し完了。ああ良かった良かった。
レイアウトを何度も変更したり、お馴染み徹夜があったり、
やらなきゃ良かったー!みたいなことがあったり(笑)。

作品題材は、子供の頃から大好きだった童話から。
大阪近辺の方、良かったらぜひご覧下さいませませ♪



ところで、そんな自分の状況よりも、
このブログでも「某朋友」の名でお馴染み、
羊毛フェルト作家 福田りお氏が大活躍!です。
彼女が羊毛フェルトに出会ったというのは今から5年前。
その前から、共通の友人に紹介される形で互いの日常を綴ったブログをリンクし合う仲になり、
機知に富む文章からも、いわゆる「同類」「腹心の友」であるという確信に繋がって。
単なるネットのブロガーの交流を超える、かけがえのない人に出会えたと思っています。

ブログがまだ「ブログ」と呼ばれる前から、
彼女の卓越した美しい文章を読むのがとても楽しみでした。
私以上に、きっとファンだった方はたくさんいるはず。
そして彼女が羊毛フェルトに出会い、大きく道が拓けていくことになります。
私も、触発されるように徐々にカリグラフィーの活動を綴るようになり。

それから、◆A's sweets !◆作品にカリグラフィーの小さなピックを載せる試みが始まり、
今でもそれは、彼女が「自分の作品には欠かせない存在」とまで言ってくれるもの。
それ書けーやれ書けー言われますが(笑)、
彼女の大切な作品の邪魔にならぬよう、自分なりのピック制作を心がけています。



福田りお氏のその手から紡ぎ出される、可愛らしい羊毛スイーツ。
誰もが「美味しそう!」と叫んでしまうほどに、リアルなそのキュートさが魅力。
それはオークションから始まり、教室を開くようになるとあっという間に今や全国区に!
今では本当に忙しく、作品や取材の依頼が殺到しています。
昨年は本の出版がありましたが(画像参照)、
今秋はついに!NHKおしゃれ工房出演!!(どんどんどんパフパフ~)
9/29(月) 教育テレビ午前11:30~11:55(再放送→同日午後9:30~9:55)
当日は、同じく朋友・with ink.イトウスミ嬢と共に自宅で正座で鑑賞予定です(笑)。

放送に先駆けて、16日に「おしゃれ工房」テキストが発売になっています。
P18~23に放送内容と共に制作手順も載っていますので、ご参考までに。
ついでに、うっかりR calli.worksのピックも小さく載っています。うすらぼんやりと(笑)。
その後、11月14日に著作本第2弾『福田りおの羊毛フェルトのスイーツレシピ』が発売です。
こちらの方でも、R calli.worksとして制作協力させていただきました。
ピック以外には大した応援ができていませんが、まあその辺は穏便に♪
前述の、もう一人の朋友with ink.のレースドイリーも援護射撃!断然素敵です。


朋友の活躍は何より嬉しいもの。
尊敬できる友人達と出会えたことは、私の何よりの宝です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-09-17 16:52 | お知らせ

残暑見舞いもせぬままに。

b0137602_14494026.jpg
気付けば、処暑も過ぎちらほらと秋の気配がするこの頃。
作品作りに追われている間に、8月も終わろうとしています。
あああ、やっぱり時の流れについていけない自分。とほほ。


子ども達の夏休みの宿題もようやく終わり、
あとは自分の「宿題」だけとなったわけですが。

また改めてお知らせを載せようと思いますが、
9月に大阪で開催される、日本フレンズ・オブ・カリグラフィー協会の作品展があります。
そのための作品に、今はかかりっきり。
今週中には額を含めてのサイズを報告しなくてはならず、
なのに、まーだちゃーんと決まらない!書けてない!
イメージを形にするって、ホントにどうしてこんなにできないんでしょうねえ。
頭の中に、コードでも繋いでプリント出力できたらどんなにいいでしょう。


その合間に、オーダーを頂いた案件の制作もいくつかあり、
お世話になっている委託先様への作品も秋モノを納品せねばだし、
朋友Anemone・Rこと福田りお氏への制作協力も急ピッチ。
彼女の活躍は目覚しいもので、本当に本当に嬉しいコト♪
この秋にはいよいよ、その活動も全国区として更に広がることとなり、いやーめでたい。
◆A's sweets !◆の行く所、R calli.worksも自動的に付いて(憑いて?)回りますので、
今後も、その活動を随時勝手に報告して参ります(笑)。

画像は、現在発売中の「ホーム・スウィート・クラフト vol.4」。
りおセンセイが、「りおちゃんのおかあさん」酒向志保さんに羊毛スイーツのマカロンを伝授。
P110に、R calli.worksのピックも小さく(5mmぐらい?笑)載ってます♪
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-08-25 14:51 | 雑記帳

ホビーショー初参戦。

本日10日まで開催中の、第32回2008日本ホビーショーへ、
8日・9日と連続で行って来まして。
例年、すごいお祭り状態だと聞いてはいたんですが、
いつも行かれずじまいだったので今年が初参戦。新参者。

初日はがっつりと初の祭典の雰囲気を楽しみながら、
次の日は仕事でバイヤーをしているウチの夫(コードネーム:うわばみ)と、
半仕事半遊び的な観点で楽しんで来ました。(結局楽しんでるんかい)

まずは、会期中、(株)ハマナカブースにて羊毛フェルトの体験講習をしている、
朋友Anemoneこと福田りお氏の陣中見舞いへ。
彼女の羊毛フェルトスイーツは本当に人気で、体験レッスンも瞬く間に満員に。
そのスイーツを飾る、小さなピックを手描きさせてもらっているわけですが、
カリグラフィーが彼女の作品を少しでも彩る存在となってくれたら、私は幸せ。
やれ書けーそれ書けー言われますけども(笑)。
お邪魔した時間には、彼女の教室の生徒さん達もいらしていて、
「こいつがあるかりです」的な紹介もされ、大変恐縮してしまったり。
それでも、彼女の手さばきに見とれ足を止めてくれる方々に、
勝手ながら俄か営業マンと化し、チラシ配ったり講習案内してみたりしてきました。(迷惑)


その後は、会場内を一巡り。
布モノは得意ではないのでさらっと眺める程度でしたが、
やはり紙モノ好きとしては、スクラップブッキングを始めとする画材ゾーンは外せません。
あちこち回り、心の中できゃーきゃー☆叫びつつ(笑)、
こんな感じのモノをほくほく購入して参りました。

b0137602_17365368.jpg

見事に紙ばっかり(笑)ですが、いいのです。ああ至福。
中央やや右の小さな紙はキャンソン・ミ・タントのポストカードサイズ。
マルマンのブースにて、12枚100円というありがたさゆえ、つい何色も買ってしまったら、
お店の方がもう1色おまけしてくれました。ふふふ。
あと写真は撮らなかったのですが、こちらのブースの反対側にあったお店で、
額装用のデザインマットがたくさん売られていたのでいくつか購入。

更に、スクラップブッキングゾーンにあったカール事務器(株)ブースにて、
新しいラインのクラフトパンチを手に入れてきまして。↓
ブースの感じも、黒を基調にキラキラと蝶が舞う美しさ。アナスイ風。
b0137602_1736725.jpg

b0137602_1738810.jpg

パッケージからして可愛くてたまらんのですが、
その名も「フローランス ミュレ/FLORENCE MURET」というライン。
左側のレースタイプは「マカロン」というそうなのですが、
もう1つ「タルト」というのもあり、迷った結果、名前で「マカロン」に決めました(笑)。

このパンチ、オレンジのガイド部分が可動式でして。
ガイドを動かす事によって、コーナーだけでなくライン状にも繋げてパンチできたり、
また、二つ折にしたカードの内側(折った側)にもパンチできるスグレモノ。
いろいろとカード作りに役立てられたらと思っています。


翌日は、先にも書いた通り夫と行く事に。
取引先の商品(画材)が出展されているとの事で行ってみたのですが、
ちょうど講師の方がいて体験レッスン中。
ホーム&ガーデンペイントといって、素焼鉢にいろいろペイント&デコレーションしてたり。
すぐ乾くペイント画材のようで、その辺もとても興味が湧きました。
近日、こちらの方で実演販売をセッティングしているようなので、
もしかしたらサクラとして参加してしまうかもしれません(笑)。

その他、同時開催でホビークッキングフェア2008も行われていて、
そちらのブースの方でも、前述の福田りお氏の作品が展示されていました。
(ホビーショー公式サイトにて、8日のレポで紹介されています)
こちらはその名の通り、美味しそうな食材や試食の宝庫。
漂ういい匂いについふらふら~っとなったのですが、
残念な事に、ビッグサイト入場前にマックで腹ごしらえしていた私たち・・・・・・。
ああ、静岡おでんに北海道の海鮮満載のお弁当とか食べたかった!(おい)


夫は仕事柄良くこうした展示会に出没するのですが、
ホビーショーは初めてだったので、その勢い(?)に圧倒されていましたねー。
普段良く行く展示会は、やはり企業戦士だらけに決まってますし。
私も面白そうなテーマの展示会には同行させてもらったりするので、
書店を辞めてからは、何だかビッグサイトばかり来ているような気が・・・・・・。
DIYとクラフト、それなりに関連はありますもんね。(無理やり)

本来ならばもっとゆっくり見て楽しみたかったのですが、
こんな日に限って、学校のPTA総会があああー。(今年度本部会計担当)
滞在時間より、終始移動時間の方が長かったような気がす・・・しない!断じて!(泣きながら)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-05-10 19:13 | 雑記帳