タグ:福田りお ( 7 ) タグの人気記事

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

~TEAM ◆A’s sweets!◆EXHIBITION 2011~ 羊毛スイーツの世界展

b0137602_16413881.jpg


~TEAM ◆A’s sweets!◆EXHIBITION 2011~  
羊毛スイーツの世界 

2011年2月16日(水)~2月21日(月)
11:00~19:00 (最終日は~17:00)
入場無料

Gallery Kirari  キャラリーきらり
JR新宿駅南口より甲州街道、文化服装学院隣
〒131-0053 東京都渋谷区代々木3-29-5



朋友 Anemone・R こと、羊毛フェルト作家福田りお氏主宰の
展示会のお知らせです。

彼女の著書をテキストとして、
一年間研鑽された研究生二期生の皆さんの卒業制作展。
また、すでに公認インストラクターとして活躍されている
一期生からの皆さんの作品も展示されているとのことです。

ワタクシあるかりも、
カリグラフィーにてケーキピックを制作することで
陰ながら応援(?)してきましたが、
こうして彼女の努力が実っていくのを目の当たりに
できるのは何より嬉しいこと。

甘く美しい世界をぜひご覧下さい♪
私も陣中見舞いに行かなくては……!


◆A's sweets!◆anemone's needlefelt 福田りお氏サイト
◆A's sweets!◆Rio"anemone"F. official blog◆  同じく公式ブログ。
 最新情報はこちらへ!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2011-02-17 16:54 | お知らせ

羊毛スイーツの世界~TEAM ◆A's sweets!◆展

朋友・Anemone嬢こと、
羊毛フェルト作家・福田りお氏の主催する教室の作品展が行われます。
b0137602_12314929.jpg

 羊毛スイーツの世界~TEAM ◆A's sweets!◆展

 2010年3月3日(水)~3月8日(月)
 12:00 ~ 19:00 <最終日17:00迄>
 表参道ヒルズ ギャラリー同潤会 東京都渋谷区神宮前4-12-10
 表参道ヒルズ「同潤館」2階(旧同潤会アパート再生棟)
 tel/fax:03-5410-0660
 www.gallerydojunkai.com


講師養成を目指した研究コース一期生の課程が修了しました。(抜粋引用)
とのことで、生徒さんの作品を中心に、また共同制作などの展示もあるよう。
なんとケーキのお城があるそうですよー!

微力ながら、私もカリグラフィーにて応援しとりまする。
いつもの、スイーツの上に乗せるピックを少々制作させていただきました。
(使ってくれているかは行ってみないとわからんのですが 笑)

きっと素晴らしい展示に違いありません。
私もぜひ拝見しにお邪魔します。ふふふ。
目にも美しく、何より美味しそうな力作の数々、楽しみです。
ぜひご覧になってください。


 ・福田りお氏 オフィシャルサイト 
 ◆A's sweets!◆anemone's needlefelt◆
 
 ・オフィシャルブログ
 ◆A's sweets!◆Rio"anemone"F. official blog◆
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-03-03 12:45 | お知らせ

甘く愛らしい羊毛ワールド!

b0137602_145627.jpg

『福田りおのアップリケで楽しむ羊毛スイーツ』
単行本: 73ページ
出版社: 主婦と生活社
ISBN : 978-4391629040
発売日: 2009/11/19


羊毛フェルト作家である朋友・福田りお氏の4冊目の著書が発売されました!
謹呈本をいただきました。どうもありがとう。

今回のテーマは「アップリケ」。
服やバッグをはじめとした様々な布をベースに、
彼女の紡ぐ可愛らしい羊毛スイーツが、新しく平面にも展開されています。
いつもの手のひらサイズのリアルな羊毛フェルト作品とはまた違い、
それこそまるで押し花のように、絵画的ですらあるスイーツのアップリケが満載です。

どの作品もとても愛らしくて素敵なのですが、
個人的には靴下とブックカバーが…か、可愛い♪
特に靴下、甘く優しいスイーツモチーフがベビーのあんよに…だなんて、
想像しただけでよだれ…おっと(笑)、気持ちまでほわほわになりそう。
あああ、今赤ちゃんがいるなら絶対作ってみるのにー!(ハンケチ噛み締めながら)


今回は布物中心のため、残念ながら私の出番はありませんでしたが(笑)、
頼れる相棒・with ink.イトウスミ嬢ががっちり制作協力しています。
スミ嬢とは10月のエリスマン邸イベントで一緒に実演をしたばかり。
そういえば前回福田りお氏の本が出たのが7月で、
その前の6月頃に会った時、既に二人はこの本の打ち合わせに入っていたのでしたっけ。
あの時からの努力の結晶が実を結び、こんなに愛らしい本になったことを嬉しく思います。

カリグラフィー的観点からいうと、ピンクのゴシック体も可愛いのだなと思ったり♪
意外な組み合わせですが、こうしてピタリとハマると素敵。


11月19日に発売されたばかりですので、
書店で見かけた際はぜひ手に取ってご覧ください!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-11-21 23:02 |

『福田りおの羊毛スイーツの贈りもの』

b0137602_1703015.jpg福田りおの羊毛スイーツの贈りもの
大型本: 79ページ
出版社: 日本ヴォーグ社 (2009/07)
ISBN : 978-4529047241
価格 : 1200円(+税)


朋友・羊毛フェルト作家福田りお氏の新刊本、7月17日に発売となりました。
羊毛スイーツ本もついに3作目。本当におめでとう!

及ばずながら、今回もR calli.worksとしてカリグラフィーで制作協力をば。
いつものスイーツピック紙片の他、今回はテーマが“贈りもの”とのことなので、
ウェルカムボード風ミニカードなども書かせていただきました。
彼女の紡ぐスイーツの世界とカリグラフィーは、本当に相性がいいなと感じます。
書店で見かけたらぜひご覧いただけると嬉しいです。



この本に関しては、前作2点と比べ特に彼女の世界観が前面に押し出されていると思います。
掲載されている33点の羊毛スイーツ作品はもちろんですが、
本のデザインや色、文字、レイアウトに至るまで編集の方と何度も協議したとか。
スイーツだけが彼女の作品なのではなく、本にまるごと彼女の世界が表れていると思うのです。

今回、期せずして撮影の方にも少々参加させていただきましたが、
カメラマンの方や編集の方が、福田りおワールドを一緒に作ろうと懸命だったのが印象的でした。
私も道具を持ち込んでその場でいくつか書かせていただきました。

その中で、前述のウェルカムボード風ミニカードも作ったのですが、
実はコレ、一度書いた物をボツにして再度やり直したもの。
ウェディング関連のペーパーアイテムを依頼された際、あらかじめ作ったのですが、
我々カリグラファーが依頼されるウェルカムボードといえば、日本人の名前なのが一般的。
ところが、出来上がったものを見て福田氏曰く、

「んーと、外国人名で書いて欲しかったんだけど……」

ええー!それ早く言ってよー(笑)みたいな。
固定観念というモノは恐ろしいです。
そこで急遽、外国人名で書き直したものが本には掲載されております♪
終わりにeのついたAnne。さすがにGilbertが相手ではわかりやすすぎなので(笑)、
違う人が相手で。

こんな困った相棒の紹介でどこまで伝わるかが心配ですが、
本物と見まがうばかりの美味しそうな羊毛スイーツの世界を、ぜひ。
改めて、3冊目上梓おめでとう!……やさgれより愛を込めて。
b0137602_17491936.jpg
勝手ながら裏表紙より。(ForYouタグ制作:R calli.works)

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-07-18 17:58 |

ホビーショー顛末

5月7日~9日まで行われていた、第33回2009日本ホビーショー
今年は初日に行っていろいろと見て来ました。

本来ならば朋友・福田りお氏のトークショー(!)のあった8日に行きたかったのですが、
あいにくこの日は小学校のPTA総会……(なんで毎年ぶつかるんだよう)
会計決算報告をしなければならない身としては、泣く泣く別の日を選択するしかなく。ううう。
絶対来年もぶつかるんだろな、日程。

◇ ◆ ◇

バイヤー仕事の夫と連れ立ち、会場の端から攻めて回ることに。
手作りマーケットゾーンでは、普段アクセサリーパーツの仕入れ先の1つであるネットショップさんが
出店されていたので、黒山の人だかりになっている淑女の皆さんの中へ飛び込みパーツをゲット。
b0137602_8332417.jpg
実際に目で見て手で触ってパーツを選べるのは、やはりありがたいものですねー。
これはどうかな?とネットで迷っていたモノも、実物大がちゃんとわかるし。
欲しかったセッティングがたくさん購入できたので良かったです。

その後、順番に各所を回って歩いたのち、
ハマナカさんのブースで羊毛フェルト講習中の福田りお氏を発見、冷やかしに(笑)。
展示してある羊毛スイーツ作品を夫に見せ、(見せ……って私が展示したんじゃないけど)
「ほらほら、コレ!コレ私が書いたピック♪」などと対応に困る発言をしていたところ、
ハマナカの担当さんにうっかり声を掛けられてしまいました。

講習の邪魔になってはいかんと離れていたのですが、逆に彼女から呼ばれてみるの巻。
講習中の皆さんに「作品にカリグラフィーのピックを制作の…」とわざわざ紹介してくれたのですが、
恥ずかしさの余りロクにきちんと挨拶できなくてすみませんでした。
こういうところに、人間力の差が出るのですよ……

暫くその場で講習を見学し、研究生の方ともお話させていただきました。
ご自身もカリグラフィーをされている方でしたね♪ いやー嬉しい。
僅かな時間でしたが、ピックに使用しているペン先のことなど、
ややマニアックなお話ができて楽しかったです。わかる人にはわかる!(笑)
(その間、夫は見事に放置。いや放牧か?)

福田りお氏、随分と満身創痍の様子だったので心配。“マイ杖”持ってたし。
頑張り過ぎないように頑張れ!と無茶な激励をしつつ、その場を後に。
8日のトークショーはだいじょぶだったんだろか。

◇ ◆ ◇

それから程なくして、もう一人の朋友・with ink.イトウスミ氏と合流。
彼女も今回はイベント『Sweets Wonderland(スイーツワンダーランド)』へ出展や、
ミニ講座の講師をするなど大活躍中!(↑の編み物系の作品は全て彼女のもの♪)
ふらふらうろついているだけの私とは違い、忙しい身なので僅かな時間しか話せなかったけど、
本当に友人の活躍は嬉しいものです。講習、お疲れ様でした!

その後、スクラップブッキングコーナーで行われている作品展へ。

カリグラフィー繋がりでリンクしていただいているMy cozy roomのかよさんが、
スクラップブッキング作品を出品なさっていると聞いて拝見してきました。
テーマ「トラベル」の中の1点でしたが、カリグラフィーのギルディングが美しかったー!
夫が「市販の文字パーツなのかと思った」と言ってましたっけ。
かよさん、出品お疲れ様でした!素敵な作品を見せていただいてありがとうございました♪


その他、もっといろいろ見て回りたかったのですが時間の都合上この辺で。
今年はスイーツが大流行でしたが、来年のテーマは何になるのか今から楽しみです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-05-10 09:43 | イベント出展記

『福田りおの羊毛フェルト*スイーツレシピ』発売!

b0137602_19593012.jpg

なーんかぼんやりした画像になっちゃってますが。

「福田りおの羊毛フェルト*スイーツレシピ」
著 福田りお/日本ヴォーグ社刊 ISBN 978-4-529-04658-9
定価1200円(税別)


11月14日に発売になった、朋友・福田りお氏の新刊本第2弾。
巻末にちっさく、制作協力としてR calli.worksも名前を載せていただきました。感謝。
同じく朋友・with ink.イトウスミ氏の繊細なレース作品の彩りも素敵。
いやー、相変わらず実に美味しそうな作品てんこもりです♪

カリグラフィーによる小さなピック群(笑)、
新しいものも以前のものも関係なく使っていただいたようなんですが、
なんていうんでしょう、その文字の差が歴然……ぎゃー。
特に裏表紙は私にとって黒歴史になる予感。アレハマズイ。

どのページのスイーツも、本気で美味しそう!なわけですが、
特筆すべきはP50~のミニチュアケーキ。
普段彼女が作る羊毛スイーツも手のひらサイズですが、
このミニチュアケーキは更にちっちゃい!指一本、その指先に乗るくらいです。
はい、当然それらに乗っているピックも……。
これこそ、ザ・米粒に文字を書く中国のびっくり人間!な心境。(何だそれ)

個人的に気に入っているピックは、
P15、ロールケーキ3種の中のAとCのピックと、
P38、清楚ないちごのバースデーケーキの紺地に金のカッパーのピック、
(P54にも同じピック有り。全体が出ています)
そしてP51、ミニチュアチョコロールの白地に紺のカッパープレート体のもの。

彼女の希望でクラシカルなものが多いため、
文字書体はゴシックやフラクチャー、カッパープレートが多いかも。
自分で好きなものの中にカッパーが多いのは、
あの小さな紙片にカッパー書いた私、頑張った!という小さな感動からです(笑)。
ペン先、103より実は101の方が使用頻度高かったりします。
103の方がより繊細な文字が書けると思いますが、使う側が繊細ではないので。



後ほど改めて告知を載せますが、
小田急相模原にあるcha*chaさんで始まるイベントの作品を納品に行った帰りに本ゲット。
今日発売の新刊だからなーとか、ムックだから雑誌コーナーかなーとか、
初めて行った本屋さんでしたが、とりあえず目星をつけた売り場にちゃんとありました。
裏表紙にある雑誌コード、6から始まるものはムックなんですよー。
元書店員・雑誌担当からのどうでもいい豆知識♪

前回の本よりも更にカラフルで可愛い作品がたくさん集められています。
もちろん、作り方もより充実&工夫されていると思います。
書店で見かけたらぜひご覧下さいませ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-11-14 21:50 |

勝手に◆A's sweets !◆キャンペーン。

b0137602_15542851.jpgようやく、作品展への出品作品も仕上がり、
先日無事に運送屋さんに引渡し完了。ああ良かった良かった。
レイアウトを何度も変更したり、お馴染み徹夜があったり、
やらなきゃ良かったー!みたいなことがあったり(笑)。

作品題材は、子供の頃から大好きだった童話から。
大阪近辺の方、良かったらぜひご覧下さいませませ♪



ところで、そんな自分の状況よりも、
このブログでも「某朋友」の名でお馴染み、
羊毛フェルト作家 福田りお氏が大活躍!です。
彼女が羊毛フェルトに出会ったというのは今から5年前。
その前から、共通の友人に紹介される形で互いの日常を綴ったブログをリンクし合う仲になり、
機知に富む文章からも、いわゆる「同類」「腹心の友」であるという確信に繋がって。
単なるネットのブロガーの交流を超える、かけがえのない人に出会えたと思っています。

ブログがまだ「ブログ」と呼ばれる前から、
彼女の卓越した美しい文章を読むのがとても楽しみでした。
私以上に、きっとファンだった方はたくさんいるはず。
そして彼女が羊毛フェルトに出会い、大きく道が拓けていくことになります。
私も、触発されるように徐々にカリグラフィーの活動を綴るようになり。

それから、◆A's sweets !◆作品にカリグラフィーの小さなピックを載せる試みが始まり、
今でもそれは、彼女が「自分の作品には欠かせない存在」とまで言ってくれるもの。
それ書けーやれ書けー言われますが(笑)、
彼女の大切な作品の邪魔にならぬよう、自分なりのピック制作を心がけています。



福田りお氏のその手から紡ぎ出される、可愛らしい羊毛スイーツ。
誰もが「美味しそう!」と叫んでしまうほどに、リアルなそのキュートさが魅力。
それはオークションから始まり、教室を開くようになるとあっという間に今や全国区に!
今では本当に忙しく、作品や取材の依頼が殺到しています。
昨年は本の出版がありましたが(画像参照)、
今秋はついに!NHKおしゃれ工房出演!!(どんどんどんパフパフ~)
9/29(月) 教育テレビ午前11:30~11:55(再放送→同日午後9:30~9:55)
当日は、同じく朋友・with ink.イトウスミ嬢と共に自宅で正座で鑑賞予定です(笑)。

放送に先駆けて、16日に「おしゃれ工房」テキストが発売になっています。
P18~23に放送内容と共に制作手順も載っていますので、ご参考までに。
ついでに、うっかりR calli.worksのピックも小さく載っています。うすらぼんやりと(笑)。
その後、11月14日に著作本第2弾『福田りおの羊毛フェルトのスイーツレシピ』が発売です。
こちらの方でも、R calli.worksとして制作協力させていただきました。
ピック以外には大した応援ができていませんが、まあその辺は穏便に♪
前述の、もう一人の朋友with ink.のレースドイリーも援護射撃!断然素敵です。


朋友の活躍は何より嬉しいもの。
尊敬できる友人達と出会えたことは、私の何よりの宝です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-09-17 16:52 | お知らせ