タグ:吉井武道館 ( 5 ) タグの人気記事

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

YOSHII BUDOKAN 2009

b0137602_15383120.jpg

吉井和哉 YOSHII BUDOKAN 2009@日本武道館
※ セットリストは拾い物です

1.JUST A LITTLE DAY
2.ALL BY LOVE
3.Do The Filipping
4.LIVING TIME
5.黄金バッド
6.Yer Blues(カバー)
7.ウォーキングマン
8.LONELY
9.CALL ME
10.FALLIN' FALLIN'
11.I WANT YOU I NEED YOU
12.魔法使いジェニー
13.BLACK COCK'S HORSE
14.BEAUTIFUL
15.TALI
16.ONE DAY
17.ビルマニア
18.ノーパン

EN1.BELIEVE
EN2.ルビー
EN3.WEEKENDER
EN4.FINAL COUNTDOWN
EN5.Shine and Eternity
________________________________

自ら「吉井和哉グレイテストヒッツ!」と銘打ち、始まった吉井武道館。
「知る人ぞ知る存在でいい」と自虐的(?)なMCもありつつ、
何度も何度も「魂に届く曲を作りたい」と叫ぶように話していた吉井さん。
充分届いています。充分に。

じゃなかったら、「CALL ME」や「TALI」や、アンコールの「BELIEVE」で
あほみたいに涙ぐんだ私は何なんだ。
魂揺さぶってくれる曲を作って歌うあなたは天才だ。

巷でのTHE YELLOW MONKEY祭りをがっつり無視し、
ソロとしての曲だけで力強いステージを魅せてくれてありがとう。

覚書
・「BEAUTIFUL」できっとヒーセが喜んでると思ったのは私だけではあるまい。
・久々にセミダブル溺死体が聴けて嬉しかった!
・オープニングの「JUST A LITTLE DAY」、
 先日亡くなったフジファブリック志村氏に向けての曲だったのかな。
 彼の最期の曲はイエローモンキートリビュートの「Four Seasons」では…
・白部屋が無性に聴きたくなった。
・「ルビー」はいい。誰が何と言おうといい。
・本当は同じ日のCOUNT DOWN JAPAN 09-10にも行きたかったー。
 Perfume → 吉井和哉 のはしご、したかった…


写真は終演後。
看板下にぶら下がるお正月飾りが可愛かったのでした。
今年も良いライブ納めができました。ありがとう。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-12-29 16:05 | 音楽

今年の武道館は今年のうちに。

意味の良くわからないタイトル付けちゃいましたが、
今年の吉井武道館2009、お陰様でチケット当選しました。ありがたやありがたや。
毎年、今年はもうダメだろう…と思いながらエントリーするのですが、
気が付けば一度も外したことはなかったりします。
たとえ席が南スタンド最後列だとしても(笑)、武道館に行かれるだけで幸せ。

今回の席はどこになるやら。

余談ですが、抽選結果お知らせメールが格段に親切になっていてびっくり。
チケット引取り期限の日になると、「だいじょうぶ?今日までだよ?」(意訳)とのメールが!
私のような後回し野郎には非常にありがたかったです。
スタッフの人、ぴあの中の人、どうもありがとう。

これも余談だけど、コンビニでネットショッピングの決済ができるのを初めて知りました。
今回のチケット代金支払いで利用したのですが、非常に便利。
もっとコンビニもいろいろ活用してみなくては。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-10-29 11:14 | 音楽

吉井BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!

…だから、タイトルにPerfumeが混じってるよ。


「今年の汚れ、今年のうちに」
12/28吉井武道館2008、無事に参戦してまいりましたー。

今年は、すっかりかっしかしでのっちのちで俄然綾香な1年だったので、
(意味わからない方はこのままそっとしておいてください)
正直、吉井ちゃん熱は冷めつつあったような気がするんですけど、
行ったら行ったで口が勝手に歌っちゃうんですよ。染みついてる。もうこれは仕方ない!
夫のいる身で他の男に耽溺してまいりました(笑)。

詳しいセットリストなどは他にきちんと書かれているブロガーさんがいらっしゃいますので、
どうぞそちらを検索してご覧下さい。(丸投げ)
昨日の今日なのに、1つ1つ憶えているわけじゃないってのがおかしいのですが。

まずオープニングは新曲『ビルマニア』。実はあんまり覚えてなかったり。買ったら聴きます♪
だって2曲目、誰がコレだと予想しますか『I CAN BE SHIT,MAMA』!
この時点でこれから先、怒涛の『SICKS』縛りが来るとは予想だにしませんでしたが。

THE YELLOW MONKEY時代の曲を演奏するというのは、彼にとってはもう特別じゃない事。
だって自分で作った曲、やりたい時にやって何が悪い?とか社長は思っていそうですが(笑)、
こっちはまだどうしたって棒立ちになってしまうんですよ。わかってるんだけど。
イントロで、場の空気が変わるような気がしてしまうんですね。ざわっと肌が粟立つような。
『NAI』の時も、レディオヘッドのカバーから『天国旅行』にいった時もそうでした。



でも、個人的に何より嬉しかったのは『BLOWN UP CHILDREN』。
どういうわけか好きで好きでたまらない曲なので、本当に嬉しかったー。
で、そこから『NAI』だもんなー。泣くに決まってるじゃないか!みたいな。
歌詞なんか間違えたっていいんです。もっと間違えるアーティスト知ってますから(笑)。
あと、『SIDE BY SIDE』があんなにエロいものだということにようやく気付きました。


こうやって全部書いてるとキリがないので、後は書きたいとこだけ。

吉井武道館、いつもどうしたって2階スタンド席が私の定位置のようなんですが、
ふと気が付くと天井を見ている自分がいます。正確には、天井と舞台とを交互に。
今回もそうでしたが、照明がとても好きで。
『I CAN BE SHIT,MAMA』の真っ赤な色も、『TALI』のそれこそ西日のオレンジ色も、
そして『天国旅行』のミラーボールも美しかったー。吉井さん、宙に浮いてるみたいだったなー。
あのピーコックグリーンの放射状の光、正に天国でした。
こういう、場の雰囲気全部を味わいたいっていう気持ちはいつも持っているのかも。

あと、アンコールでポニョのお父さん(フジモト)がゲストで登場!コスプレ吉井ちゃん…
まさか日本武道館で『崖の上のポニョ』を熱唱する日が来ようとは!!(笑)
自虐的歌詞と、「この格好、昔の俺じゃん(笑)」には笑わせていただきました。
映画観ていないので存じ上げませんでしたが、そっくりらしいですね。ホントかな。


とにかく行けて良かった……今年の吉井詣でができて本当に良かったです。
来年発売のシングルとアルバム(タイトル発表の仕掛けが素晴らしかった!)も楽しみ。
その後のツアーでまた魅せてくれるのを勝手に待ってます。ありがとう。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-12-29 17:40 | 音楽

吉井BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!

タイトル、Perfumeと吉井和哉がごっちゃになってますが。

ようやくチケットが届きました。吉井武道館の。
いつも思う事ですが、あすこのモバイル先行とは全然相性が良くありません。
毎度お馴染み(笑)南東2階スタンドですよー。
あ~ちゃん言うところの「さうすいーすと?いーすとさうす?」です。
2階南連合に入れちゃうなあ。(だからPerfumeじゃないってば)

良く考えたら、吉井さんとこ行くのは1年以上間が空いてました。
去年10月の武道館以来ですな。
久々にエマちゃんも参戦とのことなので、楽しみです♪

さて、問題はいつ夫に許可を貰うかだなあ。(今更!)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-12-02 17:47 | 音楽

武道館にはこの男。

↓の記事でPerfumeのことをさんざ書いておきながら、
やっぱり武道館に立つのはこの男以外似合わん!とか思っちゃうわけですよ。
毎年12月28日に限り、ですけども。

今年は新譜もなく、おまとめCDやDVDしか与えられていないので、
みんな飢え飢えた状態なんですよ、吉井さーん。
矢塚石与で釣り三昧してる場合じゃないんですってば。

「6月中に詳しいお知らせを配信します」なーんて言いながら、
やっと来ましたよ、年末恒例・吉井武道館チケット先行予約のお知らせが!
そりゃー確かに6月中には間違いないんですけどね。でもでも……ぶつぶつぶつ。


嬉しいんだけど、全くチケット取れる気がしません。今年は特に。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-06-30 16:37 | 音楽