カテゴリ:なにがし日記( 6 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

なにがし日記

b0137602_1135265.jpg

近況など。


・7月某日

 カリグラフィー新書体レッスン。
 カッパープレートのペン先が言うことをきかず、苦戦。
 先生が書くとするする~と、それは優雅に流れるラインなのに、
 私のそれったらもう、ぎぎぎ……ってひどい。
 精進せねば。


・7月某日

 図書館業務。夏。
 子ども達や家族連れが本当に多い。
 絵本の棚の整架は……この時期本当に忙しい。
 「あ」の作家の棚に「あ」「あ」「あ」「あ」「る」……え?「る」?みたいな。
 読んだ本は元の棚に戻してね。どうか。


・8月某日

 『ハリー・ポッター 死の秘宝 part2』を1人観に行く。
 子ども達も誘ったのにフラレてしまった。
 でもいいんだもん。なんたって3Dなんだから!(そこかよ) 

 ただ、3Dメガネをかけると「メガネ on メガネ」になってしまうのがネック。
 ……だいじょぶ、暗がりだから誰も見ていない。
 ちょっと厚みのあるメガネだと思えば。ね?


・8月某日

 虚構の劇団『天使は瞳を閉じて』を観劇。
 マスターにお会いしたのは何年振りか……高校の時以来では?
 今度は子ども達も連れて行った。
 子ども達初めての観劇に、ヒデキ、カンゲk(自己規制)

 私が第三舞台に出会ったのは13歳の時だった。
 ムスメも今、13歳。
 前から三列目よりかぶりついて見た初めてのお芝居が、
 彼女の心に何かを残してくれたらいいなと心から願う。


・8月某日

 夏休み。ああ夏休み、夏休み。
 家で子ども達がじゃれている。
 と、小坊主(小6)の上にお嬢(中1)がダイブ!!

 坊「重いーーー!×××、お前体重何キロ?……無限?
 お嬢「」

 この後、小坊主の安否不明。



 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2011-08-12 11:58 | なにがし日記

なにがし日記

・1月某日

PerfumeのDVDを見ながら制作作業。
あ~ちゃん可愛い。かしゆか可愛い。のっち……漢!
今更ながら、あ~ちゃんの可愛さに目覚めると立派に一人前なんだろな。

何がって? 患者としてですよ。


・1月某日

ドラゴンクエスト6を購入。
今までシリーズ全部をプレイしてきたけれど、実は6だけやったことがなく。
最初の発売は1995年ということだから、ええと……私は成人式か。
社会人になったばかりで、ゲームどころじゃなかったんだろな。

今、子ども達とDSで取り合い……いや、仲良く楽しんでいる(笑)
二十歳の私に自慢してやりたい。どーだ!DSなんだぞ!(そこかよ)


・1月某日

とうとう話題のtwitterに手を出してみた。
完全に手探り。

でも……何がすごいって、第三舞台の大高洋夫さんと繋がれたこと!
こんな日が来るなんて思いもしなかった。
中学時代の私に自慢してやりたい。
キミが今見ている、「IQ engine」のインディ大高と話ができる日が来るよ!

@r_calliworks こっそり呟いてます……宜しかったらご一緒に♪


・2月某日

市の教育委員会の会合に引っ張り出される。
いちょうホール、久々に入ったなー。
駅から結構歩くので、うっかり迷って心細くなる。おかーさーん!(心の叫び)
……12年も住んでるのだからいい加減に覚えろ。


・2月某日

小坊主のクラスの授業参観。
読書のアニマシオン活動を推進している先生がいらしてくださった。
「アニマは魂。アニマシオンは魂を活性化すること。
共同の読書から“遊び”感覚で物語のおもしろさに導く試みです」とのことで、
とても有意義な話を聞かせていただいた。

「学校で一番広いところはどこ?」の問いに、「図書室」と答えるって素敵。
校庭より体育館より、図書室の方がもっともっと無限に広いのね。
小学校の図書室にあった江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズが、
私の読書の原風景。


・2月某日

バスを待っていたら、向こうから自転車を引いたお爺ちゃんがやってきた。
道を空けようと一歩下がり、お爺ちゃんが通るのを待つ。
すると、私の目の前に来たところで、お爺ちゃんのズボンまさかの落下!!!
頭の中で、マジシャンのセロが「さぷらーいず!」と叫んでいる。

……ひとまず、ラクダの股引の生存を確認。絶滅危惧種だし。

そこでちょうどバスが来たため、お爺ちゃんを一人残して乗車。
なすがままの状態でどうなることかと思ったが、
奥さんらしき方が手伝っていたので一安心。

私も気をつけよう。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-02-05 18:46 | なにがし日記

なにがし日記

・12月某日

ムスメが嵐にどっぷりハマっている。
クリスマス、不況だというのに頑張って出動したサンタから貰った
CDレコーダー(今はラジカセと言わない!)でガンガン曲をかけている。
その中で、やたらテンポも速く5人のラップ満載の曲があるのだが、
出だしがどうしても「1、2、さんまるしいたけ…」と聞こえる曲がある。
…嵐の数え歌?(違)

「いち、にぃ、さんまるしいたけ…」、子供の頃こんな数え方があったっけ。
続きは確か「べっこん・ばっこん・ちゅーちゅー・がりがり・でぃすこん・ぱー」。
今思い出しても謎。なんだこれ。

・1月某日

毎年恒例・親族だらけの年越し酒盛りに行く。
年越しカウントダウンの後、義兄と朝4時まで語ってしまった。
博学な義兄と話をするのは本当に楽しい。
但し、私はお酒を1滴も飲んでいないことを明記しておく。

・1月某日

新年早々、新年会の誘いを貰った。
高校の同級生達とプチ同窓会。
7年ぶり?なんて人もいたけど、中にはうっかり初めて話した人とかいたり。
それでも会えば、紺のブレザー着ていたあの頃に戻っちゃう。
1年で同じクラスだった面々が多く、懐かしい名前を連呼して盛り上がった。
おめでたい話も聞けて何より。

で、どうして誰も私の本名知らないの…?
あだ名だけが一人歩き。

・1月某日

子ども達が冬休みに突入してから、すっかり日にちの概念がなくなった。
「今日は何日ー?」
そんな会話ばかりをくり返している。
いつまでもお正月気分が抜けないなあ…と思っていたら、
まだ今年のカレンダーを壁に掛けていなかった。

2009年で時が止まっている我が家。



・1月某日

正月といえば箱根駅伝。
これを観ながらきな粉餅を食べる、というのが私の中でのお正月。
子供の頃からの習慣って怖い。

マラソンが趣味の父は、とうとう今年茅ヶ崎まで観戦にいったとか。
しかも興奮冷めやらず3区を走ってきてしまったらしい。どんだけ。
来年は選手と一緒になって歩道を走っているんじゃなかろうか。
それをTVで観ながらきな粉餅を食べる私の2011年。

・1月某日

お正月の楽しみはまだまだある。それが年賀状。
新しい家族が増える。結婚する。引越しする。幸せな便りでいっぱい。
確実に時が流れていることを痛感する。
私が出した年賀状は、誰かを幸せな気分にできただろうか。
現状維持ではマイナスと変わらない。
一歩でも進んで、来年は幸せなお知らせを満載にして送りたい。

それが、今年の目標。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-06 18:46 | なにがし日記

なにがし日記

b0137602_181189.jpg
・11月某日

この時期は書店や文房具店に行くとまた別の楽しみがある。
そう、新しい手帳のシーズン。
いつからか、ついつい手帳コーナーの人だかりと熱気に押され買ってしまったのをきっかけに、
1月始まりの新しい手帳を買うのが常となった。…でも使いにくい。(← こっそり飲み込む)

学校行事に合わせて4月始まりの方がいいような気もするが、
やはり新しい年に新しい手帳!というのがいいかなあとか、
年度末のバタバタしている時に2冊も手帳持ち歩くのイヤだし…とか、
4月始まりより、1月始まりの手帳の方が種類も多い感じだし…とか。

言い訳大魔王の降臨により、結局新しいのを買った。しかもカスタマイズしちゃった☆てへ。


・11月某日

11月が来るとまた1つ歳をとる。
指折り数えて楽しみにすることはもうなくなったけど(笑)、
365日のうちたった1日だけ、いつもと違う空気になるのは好き。

昔のブログの記事に、自分の「誕生花」を調べたことを書いたことがあった。
ちなみにそれは「紫式部」という花だったが、
学名からカリグラフィーとの小さな繋がりがあってそっと鳥肌を立てたっけ。

 紫式部とカリグラフィーと私。

数年前の駄文ですが、紫式部の写真もあるのでよろしかったらどうぞ。


・11月某日

いきなりTVが壊れた。
画面に走査線がどや顔で走り回り、映っている部分の上下の幅が伸び縮み。
ああ…そのまま頑張れー!と応援するこちらの思いをあざ笑うがごとく、
映像はそのまま最小限に縮まり、画面の真ん中に細い線だけが残るのだ。
真っ黒の画面に真ん中だけ明るい線。でも音声は何の問題もない。

ものすごく場所を取る、タチの悪いラジオみたいだ。ラジオの方がまだマシ?


・11月某日

TVの様子がいよいよおかしい。
スイッチを入れても映像はど真ん中の細いラインだけ。
トリミングに失敗した写真のようだ。
白く光る隙間の向こうで出演者たちの笑い声が聞こえる。

頑張って待てば見えるようにはなるのだけど、
めざましテレビが見たいのに、見える頃にはこぶ平の時間なのはいただけない。
最近、アヤパンや大塚さん、小倉さんたちの顔の記憶がおぼろげである。


・11月某日

世紀の対決!と銘打ったボクシングの試合。見逃すわけにはいくまい。
仕方ないので夕方からTVのスイッチを入れてスタンバイ。(熱心すぎるファンか!)
しかもその時間は家人の迎えのため家を空けねばならない。
家中の電気を消して、でもTVはつけっぱなしで外出。
居留守じゃないんです。ただTVが重体なだけなんです…


・11月某日

台所で洗い物をしていた時、おろし金のスライサーの刃が脇から飛び出していたのに気付かず、
右の手のひらをざっくりと切ってしまった。
たった数cmくらいだけど痛みが走った瞬間、絶叫。

私をやっつけたい時、刃物だけはどうか勘弁してください。
願わくば「鈍器のようなもの」希望。痛みも曖昧なような気がする…
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-11-30 18:08 | なにがし日記

なにがし日記

b0137602_1872046.jpg
10月某日

 朝、洗濯しようと思ったら洗剤の上にカマキリが。
 枯れ草色で頭がちっちゃくて、なんかちょっとかっこいい。美しいフォルムに6本の脚。
 もし、彼らのように人間が6本脚の姿で進化していたらどうなるのかな。
 洋服は、4本袖になるのがトップスかボトムスかで暫し悩む。不毛。

10月某日

 PTA本部執行部でランチ。幹事は私。
 普段は校内でほか弁だったりしちゃうから、たまには美味しいものでもどーお?と、
 会長の粋な計らいによるものだ。ナイス会長。
 ちょっとこじゃれた懐石風のランチを食べて幸せ気分。

 …だからって、次期会長ご指名はあんまりじゃない?

 なんで自分で自分の就任祝いセッティングしてんだよう。
 デザートのアイスの味が全くわからなくなっちゃったのが残念。(そこかよ)

10月某日

 PTA会長に必要不可欠な物。それは影武者。
 現会長の凄まじく完璧な仕事っぷりに、本部内で「会長影武者3人説」が出ている。
 (その1・PTA会長担当 その2・家庭内主婦担当 その3・仕事担当)
 なので私も早く影武者を見つけなければー。

 ・料理と掃除が好きな方
 ・渉外活動、事務処理が得意な方
 ・カリグラフィーを愛する方。

 急募。
 
 これじゃ、本物の私はいらない?
 ドッペルゲンガーに3人遭うと死ぬってこういうことか。

10月某日

 某A嬢が「あきる野は遠かった…」と呟いておいでであった。
 …毎日、夫をあきる野市まで送迎している私に全力で謝れ!(笑)
 東京サマーランドはウチの庭。

10月某日

 納品のため宅配便を出しに行く。
 受付時間間際に飛び込んだら、「日・祝日は1時間早く締切」と悪魔の宣告。
 あうあうあう…と、もはや言葉も喋れなくなった私に危険を感じたのか、
 係のお姉さんが方々に手を尽くしてくれ、無事に発送完了。
 黒猫なのに天使がいた。ありがとう。

10月某日

 秋生まれ女の子は朝型、気分落ち込みも少ない というニュース。
 
 >中でも11月生まれが最も朝型で
 >中でも11月生まれが最も朝型で
 >中でも11月生まれが最も朝型で

 11月生まれだけど、生まれてこのかた朝型だった記憶がないのは何故。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-10-26 17:01 | なにがし日記

なにがし日記

・9月某日 

 小学校PTAにて、秋の地域運動会のプログラム作成。
 近隣の町内会全ての配布分にナンバリングする。
 自分の担当は約700世帯分、一枚一枚に通しナンバーをスタンプしていく。気が遠くなる。
 がちゃこん…がちゃこん…手のひらが痛い。経験者達がこぞって「明日は筋肉痛」だと脅してくる。
 怖い。
 
・9月某日

 案の定、何だか腕がおかしい。上腕二頭筋が何か叫んでいる。
 怖い。

・9月某日

 手は動かせても腕が痛い。
 髪を纏めるのも服を着替えるのにもいででででーと口をついて出てしまう。
 いででいででと唸っていたら夫が三食作ってくれた。なので、暫く合い言葉はいでででーにする。

・9月某日

 遅ればせながらポッタリアンとやらの仲間入りを果たしてみようと、
 読んでいたハリー・ポッターシリーズのスピードを一段上げる。(ハマったとかなんとか)
 5巻までは図書館ですんなりと借りられたのに、さすがに映画公開中の6巻ではストップ。
 まだ数十人が予約待ちしているなんて聞いていない。7巻は数百人いるけど。
 嗚呼、魅惑のアマゾンが私を呼んでいる……○時間以内のご注文で明日にお届け!

・9月某日

 以前からよくあることなのだが、夫と買い物の内容がかぶる。
 味噌を切らしていたので忘れないように買ってきたら、既に冷蔵庫に鎮座していた。
 マルコメ君は二人もいらない。納豆だらけの段がある。豆腐は3つもあった。どんだけ大豆好き。
 とうとう卵も2パックになってしまったので坂東英二ごっこをする。
 夫「お前は冷蔵庫の中身を確認しろ」。ならば先に買ってくると宣言したまえ。

・9月某日

 TVでクイズ番組を観る。
 「○宮はは虫類である」という問題でマルの中に入る漢字を考えていると、
 夫がわかったと呟いた。「浩宮!」
 やんごとなきお方の秘密を知ってしまった。(正解は守宮=ヤモリ)
 この遺伝子は間違いなく小坊主に遺伝している。私からではない。断じて。

・9月某日

 ホグワーツからなかなか帰ってこられない。現実を見なさい。ここは日本ですよ。
 魔法の世界から抜け出すべく、平山夢明編著『「超」怖い話』を借りてみたらやっぱり怖かった。
 ていうかー振り幅極端過ぎじゃね?…ギャルを装ってみたが寅年34歳には厳しい。
 本ばかり読んでいるハーマイオニーと仲良くなりたい気もするが、
 ウィーズリー家のいたずら双子がものすごく魅力的。ていうかーいい加減もうヤバくね?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-09-15 12:13 | なにがし日記