カテゴリ:レジンアクセサリー作品( 10 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ぷっくり可愛いレジンアクセサリーの魅力

こんにちは。あるかりです。
気づけば、前回の更新から2週間ほど空いてしまいました。

その間何をしていたかといえば、
今月末に控えた、樹脂アクセサリー1dayレッスンの準備や、
参加者さんにお見せする試作品づくり、
カリグラフィーの定期教室、
各方面の打ち合わせ……などなど。(案外ヒマでもなかったり)
b0137602_17101881.jpg

こちらのブログへも、「UVレジン」「樹脂」「アクセサリー」などの言葉で
検索から訪れてくださる方も少しずつ増えている様子。
(お越しくださってありがとうございます!)

今年に入り、随分とレジンアクセサリーが脚光を浴びてきたといいますか、
一般的に広く知られるようになってきました。

そのおかげで、こちらの方へも各方面からぽつぽつとお話をいただくようになり、
10月期からのよみうりカルチャー八王子での教室開講も含め、
その先のことも少しずつ動き出してきました。
ありがたいことだなぁと思います。


レジン=樹脂という素材は、それだけで変幻自在の面白さがあります。
台座に流し込んだり、型を取って好きな形に作ったり。
好きなパーツを封入することでオリジナリティも出せますし、
そのパーツも、写真や布、チャームなど幅広く入れられるのも魅力。

自分はそこにカリグラフィーの文字を封入していますが、
手書き文字であることの自由さもまた、魅力の1つとして加わります。

つややかに、ぷっくりと膨らんだしずくのような輝きの中に、
自分だけの世界を閉じ込める楽しさがありますね。

もともと、「カリグラフィー作品を持ち歩けないか?」という発想からたどり着きましたが、
自分の制作活動の中でも、こんなに大きなウェイトを占めるようになるとは驚きです。
試されているなぁ……と感じるところもありますが、
レジンアクセサリー制作の楽しさを多くの人に知ってもらえるきっかけとなれば
(ついでに、カリグラフィーも知ってもらえたら……笑)
本当に嬉しいなぁと思うこの頃です。


R calli.works イマイリヱ でした。


::::::【現在募集中の教室・1dayレッスン】:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

072.gifレッスン参加のお申込み、現在受付中です!072.gif
『UVレジンで作るアクセサリー』(樹脂アクセサリー 1dayレッスン)
 9月30日(日) 10:00~13:00 八王子・Cafe rinさんにて・・・・・詳細はコチラ

『文字cafe』(毎月第4火曜日 カリグラフィー 1dayレッスン)
 9月25日(火) 11:00~/15:00~ 高尾・dayWreath(デイリース)さんにて
☆今月は『蝋引きブックカバー』を作ります☆

『UVレジンでつくるクラシカルアクセサリー』(定期レッスン)
 10月期からの新クラスのお申込み受付中です・・・・・詳細はコチラ

『R calli.works カリグラフィー教室』(定期レッスン)
 毎月第1・第3水曜日 13:30~15:30 西八王子シダックスカルチャークラブ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2012-09-20 23:42 | レジンアクセサリー作品

UVクラフトレジンでアクセサリー試作してみたの巻


b0137602_15252796.jpg『UVクラフトレジンで作るかんたんアクセサリー&コラージュ』¥1,890
 
 出版社: ブティック社
 ムック: 63ページ
 ISBN: 978-4834733839
 発売日: 2012/3/26 

 [内容紹介](Amazonより)
UVクラフトレジンで作るアクセサリーの本。チャームなどの土台にビーズやペーパーを入れて、レジンで固めるだけ。誰でもかんたんにステキなアクセが楽しめます。ストラップ2個が作れる材料キット付き!



こんにちは。あるかりです。

先日の透明樹脂本に続き、また懲りもせずムック本を買ってしまいました。

……買ったら負け。

そんな声が聞こえてくるような気がしないでもないのですが、(ええ負けです)
キットが付いているというお手軽さに惹かれ、
さっそく上記の本を参考にして試作してみることにしました。
長くなりそうなので、ご興味ある方は続きをどうぞ。


More ⇒ 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2012-06-18 17:02 | レジンアクセサリー作品

カリグラフィー樹脂アクセサリー オーダー作品ご紹介

こんにちは。あるかりです。

昨年行なわれた、
工房暖簾Gallery『Joyeux Noel~聖なる夜の贈り物展~』
~工房暖簾Xmasセレクション2011~
にて、
お客様からカリグラフィー樹脂アクセサリーのご注文をいただきましたので
こちらでご紹介します。

◆ ネックレス 『K』
b0137602_14382165.jpg

「カッパープレート体」という、筆記体調の文字で。
フレームは24mmくらいの大きさで、
文字と一緒に星の小さなチャームを封入しました。


◆ ネックレス 『GLay』
b0137602_1452132.jpg

こちらは「ゴシック体」。
かっちりとしたフレームにも合う書体です。


◆ ブックマーカー 『M』
b0137602_14533984.jpg

シンプルなフレームに、「ゴシサイズドイタリック体」という
強さと優雅さを持つ文字で。




ご注文いただき、誠にありがとうございました。
お客様のお気に入りの一品に加えていただけたら幸いです。


お好きな文字、言葉、お名前等、
1点ずつカリグラフィーの手書き文字でアクセサリーをお作りいたします。
作品についての詳しいことにつきましては、
工房暖簾Gallery までお問い合わせください。

◆ 工房暖簾Gallery トップページ

◆ 工房暖簾Gallery R calli.works紹介ページ


R calli.works
カリグラファー@イマイ リヱ 
でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2012-02-02 14:25 | レジンアクセサリー作品

イニシャルのブローチ

唐突ですが、ブログスキンを替えてみました。
新しい年ということで、リフレッシュも兼ねて「まぁ、すっきり!」(笑)
過去の記事のレイアウトが崩れていたりと、
お見苦しい点もあるかと思いますがお見逃しを。


さて、昨年晩秋にオーダーいただいたブローチのご紹介をば。
b0137602_185268.jpg

こちらは、お世話になっている工房暖簾Galleryを通じご注文いただいた、
カリグラフィー 樹脂アクセサリーシリーズのアルファベットブローチ。
贈り物にとのことで、文字はお相手のイニシャルに…とのオーダーでした。
こういったご要望にお応えできるのも、手書きならではです。

こちらに充分な在庫がなく、チャームのご変更をお願いしたり、
自己管理の至らなさからお届けまでにお時間を頂戴してしまったりと、
大変にご迷惑をお掛けしてしまいましたが、
お届け後、お客様よりとても温かい内容のメールをいただき嬉しかったです。

ご注文いただきましたO様、誠にありがとうございました!
また、お世話になりました工房暖簾Gallery・榊様へも改めまして御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2011-01-14 18:00 | レジンアクセサリー作品

進化形!

先日のカリグラフィー教室の際、
生徒さんのSさんが付けていた素敵なチョーカータイプのネックレス。
b0137602_2230030.jpg

「素敵な」…ってお前が言うなよー!と諸方面からツッコミを入れられそうですが、
実はコレ、元は私の制作したストラップ。(てへへ…)
それをSさんがご自分でアレンジされて、この見事な変身っぷり!

ちょうど鎖骨の下あたりにカリグラフィーの樹脂チャームが来るくらいの長さで、
すらりとしたSさんの首に、ぴったりと添うネックレスがとても似合っていました。
見た瞬間に、「そ、そ、そのデザイン、貸してくださいっ!」と叫んだ節操のない講師あるかり。
(Sさま、ギャラはサン牧で…嘘です・笑)

自分では、どうも凝り固まったものからなかなか抜け出せないのですが、
こうして第三者の方の目を通してのアプローチは目からウロコ!
こんな風にしてもいいんだ…と、私にとって新鮮な発見でした。
見せていただいた良いヒントをきっかけに、またいろいろ考えていこうと思います。
Sさん、本当にありがとうございました。感謝。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-10-10 01:08 | レジンアクセサリー作品

旅のお供に

b0137602_18454767.jpg
前回は“読書の友”でしたが、今度はこんなものを。
……ん?わかりにくい? ではちょっとアップに。

b0137602_18473166.jpg
ちょっと近過ぎましたか(笑) ブックマーカーならぬバッグチャームといいましょうか……
某SONYウォークマン(某じゃないでしょう)を最近購入しまして、
それを迷子にならないようにバッグにつけておくために作りました。
手持ちのチェーンとナスカン、カリグラフィー「M」の樹脂チャーム。
チャームの下にはクリアのスワロフスキーを一粒。

なぜ「M」なのか。お前は「R」じゃないのか?と思う向きもありましょうありましょう。

理由は1つ。
某SONYモノ(某って書きたいだけじゃん)
これは今月誕生日を迎えたムスメへのプレゼント品だから、なのです。
もちろん「ママにも貸してねー♪」と、にっこり笑って一言添えて(笑)
PCから曲を取り込んだりなんだりという作業は皆私が受け持つのですから、
普段私が使ってもバチは当たらんじゃろ、と。

旅のお供に……というほど仰々しくはありませんが、
これで電車での移動の楽しみがまた1つ増えました。
Perfumeに吉井和哉、THE YELLOW MONKEY、斉藤和義、salyu、EW&F、
Asa festoon(インディーズですがおススメ!)などなど、
雑食もいいところですが好きなものを詰め込んで聴いています。
ああ、もちろんムスメの好きな嵐も……もうむちゃくちゃ(笑)

ええ、音楽聴きながら読書もしています……
こんなことしているお陰で、先日降りる駅を忘れて乗り越してしまったのは内緒。(内緒じゃねえ)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-06-20 17:44 | レジンアクセサリー作品

読書の友

b0137602_17133248.jpg
こんなもの作ってみました。ブックマーカー。
本の虫にはとても重宝しています。

b0137602_17223554.jpgS字にくいっと曲がった金具の先に穴が開いており、
そこにパーツを付けられるようになっているんですね。
便利で簡単。
こんな風に、背表紙にカリグラフィーイニシャル。
お供に仔鹿もぶら下げております。

ただ、気に入って使用しているのはいいのですが、
チャームの重みで時々するりと抜けてしまうことが……
これは改良が必要ですね。
本から栞が抜けてしまうのでは意味がない!!
もう少し本体部分が薄くて長いと更にいい感じ。
……いやいや、付けてるものが重いんだってば。

革紐などでもいいかもしれませんね。
もっと考えてみよう。

そうそう、Laraさん。「造花の蜜」ようやく手に入れました。
まだ積ん読状態ですがこれから読むのが楽しみです!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-06-16 17:42 | レジンアクセサリー作品

樹脂アクセサリー製作強制指令。

先日、夫が珍しく私にプレゼントを持って帰ってきました。
こういう場合、大抵展示会で貰ったメーカーサンプル品だったりするわけですが(メモ帳とか)、
今回はコレ。
b0137602_18541598.jpg
どこからどう見ても『接着剤』です、ありがとうございました。……。
でもコレ、凄そうなんですよ。だって「パーフェクトジェル」って書いてあるし。
水性エマルジョンタイプ(“木工用ボンド”をご想像下さい)なのに、耐水性ですって。
木材・布・紙・革・陶磁器・金属・プラスチック・コンクリート・天然石・タイル・ガラス…などなど、
結構何でもイケそうな雰囲気。(実際に書いてある)
ジェルタイプなので凹凸のある面にも良さそうな上、
乾いても弾力性があるとのことなので、例えばキルトの接着などにも便利とか。

…まあ、キルトの接着にはたぶんご縁がなさそうですが(笑)、
カリグラフィーのカード作りやアクセサリー製作などに使ってみようと思います。

と、ここまでは序章。(前フリかい!)
プレゼントはもう1つありまして、どちらかというとそちらの方がメイン。
b0137602_1974361.jpg
写真向かって右側の銀色のボトル2点。エポキシ樹脂です。
左側のクリアボトル2点は今まで使っていたモノで、他にもう1種類別のレジン樹脂も使っていました。
ちょうどなくなってきたところで、また買わなければと思っていたところだったので渡りに船。

ですが、なぜに夫が?と思い訊いてみたところ、
普段私はこういった樹脂をホームセンターで購入しているのですが、
残念な事に、夫勤務のHCでは扱ってないのです。ちっ(笑)
なのでいわゆるライバル店で購入していることになりますね。あははは。
それが面白くなかったのか(笑)、バイヤーという立場を利用・・・いやあの活かし、
自分の担当する部門の商品でもあるので、いっちょ試しに入れてみるかと。

「だから、お前試してみてよ?」

ダカラオマエタメシテミテヨって、もう気軽に言うよね~♪(某組合芸能人風)
お試しするのは願ったり叶ったりなので何の異論もないのですが、だからって、

「お前の結果次第で、コレを各店に置くかどうか決める!」

などと、思いっきり目に力を込めて言うのはやめてください。迷惑です。
夫、メーカーさんに失礼ですから。
…というわけで、(どんなわけだか)
ちょうど注文していたパーツも届いたことなので、さっそく試作にかかろうと思います。
b0137602_19322268.jpg
これらはカリグラフィーを封入する台座。
形も大きさも様々ですが、2cm前後のものから4cm前後ぐらいまでの大きさでしょうか。
ココに背景になる紙を入れ、その上にカリグラフィーを書いた紙を乗せ、
下処理をした後にメタルパーツなどを置き、それから樹脂を流し込んでいくという手順です。

せっかくの強制指令が出たので(笑)、
ココで追って製作状況を書いてみようと思います。
まずは背景&カリグラフィーですね。その後はまた勝手に報告したいと思います♪
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-01-27 17:50 | レジンアクセサリー作品

しずく、ぐすぐす。

b0137602_1812910.jpg


先週の中頃から珍しく(?)体調を崩してしまいました。
“ナントカは風邪引かない”とか言うよな言わぬよな(どっちだよ)。
頭痛がひどいなーと思っていたら、みるみる熱が出てしまいまして。
久々に39度近くまでいってしまい、もうぐすぐすの世界でした。しょぼん。
楽しみにしていた、協会のカリグラフィーセミナーも休んでしまったし、
何より、現在始まっている大阪でのイベントに納品が間に合わなかったのが申し訳なくて。

nino様はじめ関係者の皆様、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
また、大阪近辺にお住まいで既にninoさんへお越し下さった方、
もしR calli.worksの作品を見てやろうと思われていたら、本当にすみませんでした。
明日以降には店頭に置いていただけると思いますので、
機会がありましたらお立ち寄りいただけるとありがたいです。


その、ninoさんで開催中のイベント『雨やどり*水玉展』。
「しずく時間」と題した部屋・706号室にてもろもろ間借りちう。

雨から連想するものはいろいろあれど、水玉ときたらやっぱりしずく。
タイトルにもなっている「雨やどり」から、雨が上がるまでを待つ間に何をしようかなーとか。
ぽっかり空いた時間に、誰かに手紙を書いたり贈り物を探したり。
そんな時、周りを見渡せば木々に残る雨粒に、街の小さな風景が映っていたりとか。

……てな妄想(笑)から、作ってみたのが写真のアクセサリー。

樹脂の中に、カリグラフィーで書いたアルファベットを封入しています。
いやー、久しぶりにやっとこなんか取り出しちゃって。
レジンを固めて表面を磨いて……なんて、初体験だったので楽しかったです。
もちろん、これ以前に失敗くり返してますけども(汗)。
夜な夜な工具握ってパーツくっつけ、ああでもないこうでもないと作業しながら、
「一体、ワタシは何屋なんだ?」と、ふと思う瞬間があったりで(笑)。

や、異業種コラボ、なかなかに楽しいものです。ふふふ。
普段のやさぐれたワタシをご存知の方は、
この乙女ちっくなアクセサリーとのミスマッチをお楽しみ下さい。
ネックレスの他、ブローチ、バッグチャームなど制作してみました。
納品したカリグラフィーのカードと合わせ、追って載せたいと思います。

まずは、お詫びとご報告まで。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-06-24 18:33 | レジンアクセサリー作品

文字閉じ込め大作戦。

イベントに向けての制作が続いている日々ですが、
新しいチャレンジ!として、カリグラフィーをモチーフに(?)アクセサリーを作っています。
言葉にすると「?」という感じで伝わりにくいー!ですけど。

カメオなどを貼り付けるセッティングという台座に、
カリグラフィーを書いた紙を貼り、そこへ樹脂を流し込んで固めよう、という試み。
まずはバックグラウンドになる別の紙を先に貼り、
その上に、更に小さいサイズのカリグラフィー済み紙(妙な言葉ですが)を乗せて。
バックグラウンドの紙は、スクラップブッキング用の模様のある紙だったり、
外国の切手を貼ってみたりしています。

出来上がったものは、ネックレスやブローチ、またバッグチャームなどにする予定。
昔取った杵柄とは良く言いますが、
ビーズショップでバイトしていたのは一体何年前の事だったか・・・・・・。
捨てられずに取って置いた道具類が、今になって役に立つとは思いませなんだ。


やー、でもちまちま作業です。ホントに。

朋友の羊毛フェルト作家・福田りお氏のスイーツピックを制作するのもそうですが、
(リンクはページ下部にありますのでスクロールを!)
たかだか2~3cmの中に紙を閉じ込めようって・・・・・・ねえ?
やってみたはいいものの、試行錯誤ちう。


出来上がったら写真を載せたいと思いますが、さてどうなることやら。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-06-16 13:06 | レジンアクセサリー作品