カテゴリ:本( 34 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

「封入」と「透明感」の魅力 ~ 『レジン・透明樹脂で作るアクセサリー』 ~


b0137602_1162234.jpg
 『レジン・透明樹脂で作るアクセサリー』

 監修:熊崎堅一
 単行本 B5変形 ● 80ページ
 ISBN:978-4-309-28315-9
 発売日:2012.05.25

 [内容紹介](河出書房新社サイトより)
 注目の素材「レジン」の基本的な扱い方を
 まとめた本がついに登場!
 ビーズ、ラメ、ドライフラワー、写真など
 様々な素材とあわせたデザインレシピも
 掲載。レジンに興味がある人の必読書!



先月末に発売となった、こちらの本。
監修の熊崎堅一さんはレジン作家として先駆けの方で、
以前雄鶏社より『透明樹脂・レジンで作るアクセサリー&雑貨』という本を
出版されていましたが絶版となっており、非常に残念に思っていました。
実は以前図書館で借りてレビュー書いてます → 記事を読む )

昨今の透明樹脂ブームを受け、再刊されたようです。
内容はタイトルの通りアクセサリー中心となっていて、
素敵な作品を作られる樹脂作家の方々がセンス溢れる作品を寄せています。
初めて「レジン(=resin:英語で"樹脂")」をやってみようという方にも、
準備する道具や扱い方などが詳しく書かれていてわかりやすいです。

私も樹脂アクセサリーを作り始めて4年ほどになりますが、
こんな時どうすればいいのかな?という小さな疑問や
気を付けておきたいポイントなど、
知りたいことが写真と共によくまとめられています。


また、寄せられている作品が美しいこと!

こちらでもリンクさせていただいている Leptil のLisaさんの作品をはじめ、
数々の作家さんの素敵な作品を眺めているだけでも眼福。
こんな作品作ってみたいなぁ……という気持ちになります。

セッティング(=台座)に樹脂を流し入れる作品だけでなく、
型に流し入れて固める作品やシリコンでの型どりの方法、レジンの着色など、
樹脂について知りたいことはこの1冊で事足りると思います。
今まで樹脂アクセサリー作りをしてきた方も、ビギナーさんも、
きっと持っていると便利な本です。


私も、いろいろなやり方でぜひ試してみたい!と思います。


R calli.works(あるかりわーくす)
イマイ リヱ 
でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2012-06-13 12:00 |

2011年の読書を振り返る。

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。
相変わらず時の流れに上手く乗れないあるかりです。


さて、本のお話。

昨年一年間で一体どれだけ本を読むことができたのか。
→ → →【答え】110冊。(107となっていますが反映待ち。)

 → ◆ あるかりの2011年読書メーターまとめ ◆

目標は200冊だったのですが、
全く届かない結果でとほほ……残念です。
でもたくさん数を稼ぐだけが読書じゃない!(言い訳)
内容ですよ、内容。

2011年は実りのある読書ができたように思います
素晴らしい作家さんに出会うことができました。
読書メーターで本の感想を書いたり、人のコメントを読むことができるのですが、
そこで普段、自分が読まないような本との出会いが生まれるわけです。
コメントを参考に、ああ、この本は面白そうだなと思ったり、
次に読んでみようかなと思えたり。

そういった「縁」によって、未読の作品から新しい出会いがありました。

森博嗣にがっつりハマって始まった2011年、
乾ルカを知ることが出来たのは大きな収穫です。
また、西崎憲・初野晴・大崎梢・中村弦など、
1つの作品だけではなくこれからも読み続けてみたい
作家と出会えたことは幸せだなぁと思います。

例によって、「密室」だの「探偵」だの「殺人」だのが大好物のあるかりですが(笑)、
「日常の謎」や「後味の悪さ」も大好きです。
基本ミステリ、あとホラーにファンタジー。


それらを踏まえ、2011年に読んで印象に残った作品を5つ。
刊行年は別としてあくまでも昨年読んだ本ということで。

---------------------------------------------------------------------

b0137602_14371663.jpg人間の尊厳と八〇〇メートル 深水黎一郎

 硬質で緻密な巧さが光る短篇集。
 ミステリ?と思うものもあるけれど、そこがまた興味を惹く。
 「人間にとって最大のミステリーは人間だ」に共感。
 個人的2011年べスト本。

b0137602_14374327.jpg天国旅行 三浦しをん

 THE YELLOW MONKEY好きには堪らぬタイトル。
 美しく不穏な装丁と、期待を裏切らない「心中」というテーマが響く短篇集。
 愛あればこそ、人は生きることにも死ぬことにも執着するのかもしれない。


b0137602_1438374.jpg心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 長谷部誠

 毛色の違う本を1つ。
 スポーツでトップになっている人だけではなく、
 一般の自分達でも己を知り、身の丈にあった活用ができる本。
 手元に置いて時々読み返しています。


b0137602_14383418.jpg11 eleven 津原泰水

 11編の短編からなる幻想小説集。
 静謐に淡々と異界への扉を開いてくれる。
 美しい装丁に収められた宝物のような文章。


b0137602_1439251.jpg四龍海城 乾ルカ
 「蜜姫村」と迷ってこちらを。
 黄昏の海辺が舞台の、少年達の一夏の冒険譚。
 ……といってしまえばそれまでだけれど、読後の切なさに撃ち抜かれる。
 乾ルカ作品はどれもおすすめ。
 連作短篇集なら「てふてふ荘へようこそ」「ばくりや」「メグル」など。

---------------------------------------------------------------------

……というわけで、
今年2012年も良い本との出会いを願って。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2012-01-09 14:46 |

2011年7月の読書メーターまとめ

こんにちは。
三度の飯より本格ミステリ大好きな、カリグラファーあるかりです。

さて、かなり間が空いてしまいましたが、
久しぶりの読書メーターまとめなんぞを。
ええと、前回書いたのが去年の12月って……(本気ですか?)

うっかりログを流してしまうこと数ヶ月。
ようやく、今月は忘れずに更新できそうです。気をつけます。……。

◇◆◇

7月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:4576ページ
ナイス数:0ナイス

ミラクル 『彼ごはん』で夢をかなえた私の物語ミラクル 『彼ごはん』で夢をかなえた私の物語
読了日:07月31日 著者:SHIORI
四色(よしき)の藍(あい)四色(よしき)の藍(あい)
読了日:07月28日 著者:西條 奈加
密室晩餐会 (ミステリー・リーグ)密室晩餐会 (ミステリー・リーグ)
読了日:07月27日 著者:
災園 (光文社文庫)災園 (光文社文庫)
読了日:07月27日 著者:三津田 信三
占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社ノベルス)占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社ノベルス)
読了日:07月24日 著者:島田 荘司
六蠱の躯  死相学探偵3 (角川ホラー文庫)六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)
読了日:07月22日 著者:三津田 信三
赫眼 (光文社文庫)赫眼 (光文社文庫)
読了日:07月20日 著者:三津田 信三
帽子収集狂事件【新訳版】 (創元推理文庫)帽子収集狂事件【新訳版】 (創元推理文庫)
読了日:07月13日 著者:ジョン・ディクスン・カー
この世にひとつの本この世にひとつの本
読了日:07月11日 著者:門井 慶喜
遊星ハグルマ装置遊星ハグルマ装置
読了日:07月10日 著者:朱川 湊人,笹 公人
ブック・ジャングルブック・ジャングル
読了日:07月09日 著者:石持 浅海
バミューダ海域の摩天楼 (講談社ノベルス)バミューダ海域の摩天楼 (講談社ノベルス)
読了日:07月09日 著者:柄刀 一
憧れのまほうつかい憧れのまほうつかい
読了日:07月07日 著者:さくら ももこ
蕃東国年代記蕃東国年代記
読了日:07月03日 著者:西崎 憲
ミステリーの書き方ミステリーの書き方
読了日:07月02日 著者:日本推理作家協会

読書メーター

◇◆◇


感想などはこちらから…… → 覚悟して続きを読む!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2011-08-23 17:33 |

2010年12月の読書メーターまとめ

読んだ本をぽちぽちと記録していくだけの便利サイト、読書メーター
更に、その月ごとのまとめを貼って感想をちょっと書くだけの、
この「本」カテゴリ。
暫く更新できてないなーと思ったら……!(゜ロ゜;)))
この記事がほぼ1年ぶりでした……とほほ。



昨年は環境の変化にバタバタと追われつつ、読書はなんとか続けていました。
でも、ブログにゆっくりと感想を上げる時間も取れず、
また1ヶ月ごとに更新される「まとめ」のログも、
うっかりチェックし忘れて流れてしまうこと数回。……。…………。
今年はこのようなことのないよう、充分気をつけていきたい所存。

またこうしてぼちぼち書いていきますので、
よろしかったらお付き合いくださいませー m(__)m

◇◆◇

12月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:7937ページ

長い廊下がある家長い廊下がある家
読了日:12月30日 著者:有栖川有栖
パニック・パーティ (ヴィンテージ・ミステリ)パニック・パーティ (ヴィンテージ・ミステリ)
読了日:12月28日 著者:アントニイ・バークリー
四季 冬 (講談社文庫)四季 冬 (講談社文庫)
読了日:12月26日 著者:森 博嗣
四季 秋 (講談社文庫)四季 秋 (講談社文庫)
読了日:12月26日 著者:森 博嗣
四季 夏 (講談社文庫)四季 夏 (講談社文庫)
読了日:12月26日 著者:森 博嗣
たった1分で人生が変わる片づけの習慣<実践編>たった1分で人生が変わる片づけの習慣<実践編>
読了日:12月26日 著者:小松 易
四季 春 (講談社文庫)四季 春 (講談社文庫)
読了日:12月26日 著者:森 博嗣
ホッグ連続殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)ホッグ連続殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:12月24日 著者:ウィリアム・L. デアンドリア
風の影 (下) (集英社文庫)風の影 (下) (集英社文庫)
読了日:12月22日 著者:カルロス・ルイス・サフォン
風の影 (上) (集英社文庫)風の影 (上) (集英社文庫)
読了日:12月22日 著者:カルロス・ルイス・サフォン
ベヴァリー・クラブ(ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)ベヴァリー・クラブ(ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)
読了日:12月20日 著者:ピーター・アントニイ
騙し絵 (創元推理文庫)騙し絵 (創元推理文庫)
読了日:12月20日 著者:マルセル・ラントーム
皇帝のかぎ煙草入れ (創元推理文庫 118-11)皇帝のかぎ煙草入れ (創元推理文庫 118-11)
読了日:12月20日 著者:ディクスン・カー
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
読了日:12月20日 著者:アガサ・クリスティー
魚神魚神
読了日:12月16日 著者:千早 茜
水時計 (創元推理文庫)水時計 (創元推理文庫)
読了日:12月15日 著者:ジム・ケリー
多摩のかわいいハンドメイド多摩のかわいいハンドメイド
読了日:12月15日 著者:中田 桃子
虚空の逆マトリクス(INVERSE OF VOID MATRIX) (講談社文庫)虚空の逆マトリクス(INVERSE OF VOID MATRIX) (講談社文庫)
読了日:12月12日 著者:森 博嗣
らいか・デイズ (11) (まんがタイムコミックス)らいか・デイズ (11) (まんがタイムコミックス)
読了日:12月09日 著者:むんこ
赤緑黒白 (講談社文庫)赤緑黒白 (講談社文庫)
読了日:12月09日 著者:森 博嗣
蛇行する川のほとり (集英社文庫)蛇行する川のほとり (集英社文庫)
読了日:12月08日 著者:恩田 陸
朽ちる散る落ちる (講談社文庫)朽ちる散る落ちる (講談社文庫)
読了日:12月08日 著者:森 博嗣
フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
読了日:12月08日 著者:有川 浩
捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)
読了日:12月03日 著者:森 博嗣

読書メーター

◇◆◇

感想などは長くなるので以下。

◆覚悟して(笑)続きを読む →
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2011-01-19 17:24 |

1月の読書メーターまとめ

2月ももう半ばですが、先月分のまとめをば。
このまとめも1年続きましたー!めでたいめでたい。

【参考記事】◇2009年

12月の読書メーターまとめ
11月の読書メーターまとめ
10月の読書メーターまとめ
 9月の読書メーターまとめ
 8月の読書メーターまとめ
 7月の読書メーターまとめ
 6月の読書メーターまとめ
 5月の読書メーターまとめ
 4月の読書メーターまとめ
 1~3月の読書メーターまとめ
◇◆◇

1月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3278ページ

Fの記憶Fの記憶
読了日:01月30日 著者:吉永 南央
STATIONERY HACKS!STATIONERY HACKS!
読了日:01月28日 著者:土橋 正,小山 龍介
レバレッジ人脈術レバレッジ人脈術
読了日:01月26日 著者:本田 直之
まってる。まってる。
読了日:01月25日 著者:デヴィッド カリ,セルジュ ブロック
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
読了日:01月25日 著者:泉 正人
綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー〈2〉綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー〈2〉
読了日:01月22日 著者:綾辻 行人,有栖川 有栖
フロスト気質 下 (創元推理文庫 M ウ)フロスト気質 下 (創元推理文庫 M ウ)
読了日:01月21日 著者:R.D. ウィングフィールド
フロスト気質 上 (創元推理文庫 M ウ)フロスト気質 上 (創元推理文庫 M ウ)
読了日:01月21日 著者:R.D. ウィングフィールド
本格ミステリの王国本格ミステリの王国
読了日:01月18日 著者:有栖川 有栖
アルファベットの事典アルファベットの事典
読了日:01月16日 著者:ローラン・プリューゴープト
AnotherAnother
読了日:01月13日 著者:綾辻 行人
選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング
読了日:01月11日 著者:祐川 京子
本棚本棚
読了日:01月11日 著者:

読書メーター

◇◆◇


→ 感想などはこちらからどうぞ
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-02-14 16:31 |

2009読書メーターまとめ(1月~3月)

毎度おなじみ『読書メーター』まとめ。
新しく「昨年分のまとめ」のページができていたので貼ろうと思ったら、
文字数が多すぎていっぺんでは貼れなかった……しくしく。
なので、こちらではUPしていない2009年1月~3月分を貼っておきます。
自分へのメモとして。
※ 4月分以降は右の「本」カテゴリよりご覧下さい。



昨年は148冊読んだようです。へー。
数字だけ見れば、自分では良く頑張った!感動した!(ふっるー)ですが、
それが何かすごいの?と云われたら全然すごくないんですよね。
その冊数なら、軽々クリアしている人はたくさんいるから。

読書から何を学ぶか。
ビジネス書関係からは、面白そうなハックや取り入れたい技術など、
できることから真似をしています。「真似る」=「学ぶ」だものね。

でも、大好きなのは本格ミステリ。
ミステリは不毛です。殺人事件の話なんて、なんの役にも立ちません。
不毛だけれど、密室や孤島や暗号の世界にぽん!と飛び込みたくなるのです♪
学び目的じゃなく、読書の愉しみがそこには詰まっているから。

というわけで、今年は……目指せ200冊!!(言っちゃったよ)

2009年1月~3月のまとめはこちら → 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-31 16:55 |

いるはず、いや、いないはず。~『Another』(綾辻行人)

b0137602_22191085.jpg 『Another』 綾辻行人

ハードカバー: 677ページ
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング)
ISBN : 978-4048740036
2009年10月発刊



◆内容紹介
その学校の、そのクラスにはある「呪い」がある。避けられない死の連鎖に挑む
少年少女の運命は--新本格の旗手が満を持しておくる、戦慄の青春ホラー。



待望の綾辻行人の新刊。

せっかく待った新作なのだからゆっくり味わって読もうと思ったのに、
読み始めたらいざページを捲る指が止まらず、700ページ弱を一気読み。

学園青春小説でもあり、ホラーでもあり、そしてミステリでもあり。
「学校」「人形の眼」「死者」「いないもの」など、興味をかきたてる言葉たちと、
ページ数を感じさせない瑞々しい文章にいつの間にか惹き込まれ、
犯人探しではなく、主人公と共に「いないはずの誰か」を探す旅に出る……


いるはずのもの。いないはずのもの。

混乱した主人公が自分の存在すら疑い出すシーンは、こちらも薄ら寒くなった。
主人公を取り巻くキャラクター達や街の情景もとても魅力的で、
だからこそクライマックスの壮絶さが一層際立っていたように思う。
深い山奥と燃え盛る火、対決のそのシーンに小野不由美の『屍鬼』が浮かんだ。
(奥様だから、というわけではないのですけど)

ホラーとミステリが見事に融合した、美しい物語。
『十角館の殺人』の鮮烈なデビューで新本格ミステリの旗手となった著者の、
また新たな代表作に出会えて幸せ。お薦めです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-24 22:17 |

「自己啓発本」と「SF小説」のちょっと不思議な繋がり

先日、12月の読書メーターまとめ 記事にてちらりと触れた話題。


夢は宣言すると叶う夢は宣言すると叶う
読了日:12月26日 著者:祐川 京子

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
読了日:12月29日 著者:フィリップ・K・ディック




昨年末に図書館から借りてきた中の2冊。
『アンドロイドは~』は予約の順番がちょうど回ってきたもので、
『夢は宣言すると叶う』の方は、たまたま書架にあったのが目に付いたから。
期せずして同時に借りて読むことになったこの2冊ですが、
何の関係もないはずの両書が、私の中で面白いようにリンクしたのでその話を。



『夢は宣言すると叶う』は、「アファメーション」の話。
「アファメーション」とは自分に対して肯定的に語りかける宣言の言葉で、
自分の持っている夢や目標などを、口に出したり紙に書いたりなどして
意識的に良い言葉で刷り込み、自分に言い聞かせてしまおう!ということ。

例えば、

明るい自分になりたいと思えば「私はいつも明るい」
仕事の業績を上げたい!と思えば「私の業績はいつも右肩上がり」

など、自分にとって肯定的な言葉を書き出したり口に出したりすることで、
夢や目標を自分の潜在意識に刷りこみ、
それに向けた行動を取れるようになるとのこと。

この「アファメーション」の具体的な文例や活用方法などが、
わかりやすく実践的に紹介され、とても読みやすい文章でサクサク読めました。



祐川京子さんの本は初めて読んだのですが、
とても読みやすい語り口に惹かれ、ご本人のブログへ飛んでみました。
その中で、ご自身の本の書評を書いているブログがいくつも紹介されていたので、
トラックバックのリンクを辿り、とある書評ブログへお邪魔しました。

もちろん、その場でふっと目に付いただけで全く偶然。



そちらのブログ名を失念してしまったので残念ながら紹介はできませんが、
その中で、祐川さんとの関連からビジネス本のカテゴリを覗いてみたところ、
茂木健一郎氏の脳に関する本の書評がありまして。

こういった脳の関連本って、なんとなーく気になります。
ホントにうっすらとなんとなーく……なんですけど(笑)。

なので画面をスクロールしながら読み進めていったところ、
>××ページの「チューリング・テスト」という言葉に引っかかった。
というような文章があり、私もそこに引っかかったんです。


チューリング・テストって、何???


……で、調べてみました。

チューリングテスト (Turing test) とは、
アラン・チューリングによって考案された、ある機械が知的かどうか(人工知能であるかどうか)を判定するためのテスト。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


…へえ~。

人間の脳とコンピューターやロボットの脳との比較、ということでしょうか。
機械は思考できるのか?ということを確かめるテストみたいです。

先ほどの書評ブログの方でもウィキペディアへのリンクがあり、
良くまとまっているので読んでみると面白いですよ…と書かれていました。
難しいんですけど、確かに面白いんですよね。
機械の思考能力から心の存在へと、哲学の分野になるんですね。

で。

ウィキペディアのページをスクロールして読んでいたら……
b0137602_18125266.jpg

……これは!!


というわけで、
たまたま同じ時期に読んだ2冊の本が繋がってたんだよーというお話。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-19 16:43 |

12月の読書メーターまとめ

昨年から始めた「読書メーター」への記録も、とうとう12月分まできました。
実はひそかにメディアマーカーへも登録してみたりしたのですが、
どうも私には読書メーターの方が合っているのかも…。
使い慣れたものから抜け出すのは難しいことです。

【参考記事】
11月の読書メーターまとめ
10月の読書メーターまとめ
 9月の読書メーターまとめ
 8月の読書メーターまとめ
 7月の読書メーターまとめ
 6月の読書メーターまとめ
 5月の読書メーターまとめ
 4月の読書メーターまとめ
◇◆◇

12月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1674ページ

容疑者Xの献身容疑者Xの献身
読了日:12月30日 著者:東野 圭吾
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
読了日:12月29日 著者:フィリップ・K・ディック
夢は宣言すると叶う夢は宣言すると叶う
読了日:12月26日 著者:祐川 京子
名探偵を追いかけろ シリーズ・キャラクター編 (カッパノベルス)名探偵を追いかけろ シリーズ・キャラクター編 (カッパノベルス)
読了日:12月21日 著者:
XXXHOLiC 16 (KCデラックス)XXXHOLiC 16 (KCデラックス)
読了日:12月19日 著者:CLAMP
5つの願い5つの願い
読了日:12月19日 著者:ゲイ・ヘンドリックス
豆本づくりのいろは豆本づくりのいろは
読了日:12月11日 著者:赤井 都
らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)
読了日:12月08日 著者:むんこ

読書メーター

◇◆◇


よろしかったら続きをどうぞ → 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-11 18:45 |

自分に合った本を見つける方法

b0137602_16233536.jpg

書店員から足を洗って早2年、
当時とは比べものにならないほど読書量が増えました。
本屋で働いていた頃は雑誌担当だったせいもあり、
小さな店とはいえ、全てのジャンルの雑誌を管理するのに手一杯で、
頭の中が活字で溢れかえっていたからかもしれません。

書店を離れて、今度は逆に文字が恋しくなってしまったのでしょう。

昨年、読書メーターを教えてもらったことをきっかけに、
足しげく図書館にせっせと通うようになりました。
読んだ本を淡々と記録するだけのツールとして使っていますが、
私にはどうやらそれが合っているみたい。
毎月の、読書メーターまとめ記事のUPも良い励みになっています。



そこで時々訊かれるのが、「良い本をどうやって見つけるのか?」ということ。

手っ取り早いのは巷の「ランキング」を参考にすること。
私もはじめ、図書館で膨大な量の本を目の前にして困った時、
「このミステリーがすごい!」や「本格ミステリランキング」などに
ランクインしている本から読み始めました。
そこから好きな作風の作家や、その作家のお薦め本なども読むようになったので、
好きなジャンルのランキングがあれば参考にしてみると良いかもしれません。

それ以外の探し方ならば、まずは良い書評家さんを見つけるのが近道。
自分が読んだ本で気になったものをネットで検索してみると、
きっとその本のレビューを書いているサイトやブログが見つかるはず。
そういうサイトは大抵いろいろな本を読んでの感想を載せているところですから、
更にカテゴリなどから他の本の感想も読めるでしょう。

いろいろ見ていくうち、同じ作家が好きだったり感想が面白かったり、
文章が好きな感じだったりしたらブックマークに入れて、
あとはその方のお薦め本を参考に読んでいくといいと思います。

私も、何人かのお気に入り書評ブロガーさんがいます。
同じミステリ系が好きな方もいれば、
ジャンルは問わずとにかく詳しい書評を書いてくれる方、
書評の文章がいつも見事で美しく書かれている方など、いろいろです。

全てに共通するのは、
「ああ、それ読んでみたいなぁ」と思わせてくれる書評を書かれること。
お陰で全く興味のなかったジャンルも読むことができ、
読書の幅も広がったような気がします。

その他、一般的に新聞の書評欄や雑誌のレビューも参考にしますが、
書評ブログも含め、いずれもあくまでも1つのきっかけに過ぎません。
本に出会うのは縁だと思うので、面白そうだと感じた本があれば、
書店に行くなり図書館で借りるなり、ぜひ自分で行動してみてください^^
あなたにとっての良い1冊がきっと見つかると思います。



この1年、大好きな本を読みながら常々考えていたことをまとめてみました。
…さんざんエラそうなことを書いてみましたが、
写真の通り積ん読状態でーす。アハハウフフ
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」は新装版が読みたかったのにー。
でも幸せ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-12-30 17:35 |