動く自分の恐ろしさ。

先日終了した『第11回アート・ムーチョ』ですが、
お陰さまで本当にさまざまな、そしてたくさんのご縁がありまして。
ムーチョからこちらをご覧くださっている方々、本当にありがとうございます。
更新ペースもまちまちで申し訳ないのですが、
ぼちぼちとやっていますのでよろしくお願いしますー。


さて、そんなご縁の中の1つに、
ご自身でいろいろなアートイベントをレポートなさっている汐月歩夢さんとの出会いが。
お休みの時など、こうしてイベントを巡っては気になった事をブログ記事になさっているそうで、
私の事も、「字を書いている人がいる!」(笑)と気に入ってくださいまして。
そして、実際にカリグラフィーを書くところを撮りたいと仰ったので、
どうぞどうぞー♪とお願いしたところ、実はそれ、写真ではなく映像だったんです……

ええ、あの、私てっきり写真だとばかり思っていたんですが、
そうですよねー、今は文明の利器ってもんが発達してますよねえ。
完全に取り残された感丸出しのあるかりですが。

そんなわけで、実際に私がカリグラフィーしている動画も含め、
アート・ムーチョのレポートをされている汐月歩夢(しおつきあゆむ)さんのブログはこちら。
電脳ニュース瓦版 (アート・ムーチョの記事に移動します)

汐月さん、貴重なお時間&スペースをありがとうございました!



しっかし、自分の動いているところを後から動画で見るって、なんと恐ろしいことか!(笑)
悪筆&悪声にご注意!みたいな。
それに、手近にあった紙に慌てて書いているのがバレバレなんですが、
名刺サイズぐらいのスペースに、無謀にもC1のペン先で書いてます(笑)。
できることなら、タイムスリップして修正したい……ドラえもーーーん!!(来ないよ)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2008-11-04 18:11 | イベント出展記

<< 武道館前夜をひっそり祝うの巻。 アート・ムーチョ終了御礼。 >>