「封入」と「透明感」の魅力 ~ 『レジン・透明樹脂で作るアクセサリー』 ~


b0137602_1162234.jpg
 『レジン・透明樹脂で作るアクセサリー』

 監修:熊崎堅一
 単行本 B5変形 ● 80ページ
 ISBN:978-4-309-28315-9
 発売日:2012.05.25

 [内容紹介](河出書房新社サイトより)
 注目の素材「レジン」の基本的な扱い方を
 まとめた本がついに登場!
 ビーズ、ラメ、ドライフラワー、写真など
 様々な素材とあわせたデザインレシピも
 掲載。レジンに興味がある人の必読書!



先月末に発売となった、こちらの本。
監修の熊崎堅一さんはレジン作家として先駆けの方で、
以前雄鶏社より『透明樹脂・レジンで作るアクセサリー&雑貨』という本を
出版されていましたが絶版となっており、非常に残念に思っていました。
実は以前図書館で借りてレビュー書いてます → 記事を読む )

昨今の透明樹脂ブームを受け、再刊されたようです。
内容はタイトルの通りアクセサリー中心となっていて、
素敵な作品を作られる樹脂作家の方々がセンス溢れる作品を寄せています。
初めて「レジン(=resin:英語で"樹脂")」をやってみようという方にも、
準備する道具や扱い方などが詳しく書かれていてわかりやすいです。

私も樹脂アクセサリーを作り始めて4年ほどになりますが、
こんな時どうすればいいのかな?という小さな疑問や
気を付けておきたいポイントなど、
知りたいことが写真と共によくまとめられています。


また、寄せられている作品が美しいこと!

こちらでもリンクさせていただいている Leptil のLisaさんの作品をはじめ、
数々の作家さんの素敵な作品を眺めているだけでも眼福。
こんな作品作ってみたいなぁ……という気持ちになります。

セッティング(=台座)に樹脂を流し入れる作品だけでなく、
型に流し入れて固める作品やシリコンでの型どりの方法、レジンの着色など、
樹脂について知りたいことはこの1冊で事足りると思います。
今まで樹脂アクセサリー作りをしてきた方も、ビギナーさんも、
きっと持っていると便利な本です。


私も、いろいろなやり方でぜひ試してみたい!と思います。


R calli.works(あるかりわーくす)
イマイ リヱ 
でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2012-06-13 12:00 |

<< 八王子・高尾 カリグラフィー1... カリグラフィー樹脂アクセサリー... >>