【八王子】おおるり展(八王子そごう)

毎日寒いですねー。「本気」と書いてマジで、ってぐらい。(← それが寒い)
この時期、毎年八王子そごう8階催事場で開催される、
市の小中学校合同作品展『おおるり展』へ行ってきました。
b0137602_21485888.jpg

市内の小中学校各校から選出された児童・生徒の作品展で、
小学校からは図工・家庭科・書道作品が、
中学校は美術作品が出品・展示されています。

我が家も5年生の長女が3作品、
4年生の小坊主が書道作品を選出されました^^
長女は今回で5年連続ですが、小坊主は初めて!
相当嬉しかったのか、お知らせのプリントを目を輝かせて持って帰ってきました(笑)。

…というわけで、ココからは親バカ画像が続きますのでご了承ください。

まずは書道作品。
冬休みの宿題の書き初めです。
二人ともはじめは自由に書かせていたのですが、その字に覇気がない…!
「そんなんじゃダメー!」と、西洋書道講師がしゃしゃり出ました(笑)。
文字は大きく!元気良く!リズムとバランスが大事!と、
まずは自分が書いて見せ、それからそれぞれに書かせたのが以下。
b0137602_229539.jpg
長女の。

b0137602_22121486.jpg
小坊主の。

特に小坊主の方は、自信がないのか最初はへなへな~とした文字で。
それじゃ、「元気な子」どころか「病気の子」だよ!みたいな。
とにかく元気に大きく書きなさい!
…と、指導した私の賜物です(笑)。
なぜでしょうねえ、子供の頃より今の方が習字が上手に書けるのは。
カリグラフィーで学んでいる事が非常に生きている気がします。

さて、その他長女の図工&家庭科作品。
まず家庭科、トートバッグを作りました。
バッグの一面を好きなようにデザインし、フェルトなどで表現。
明るい水色の生地の上に、大好きなクローバーと水玉モチーフを。
b0137602_22213971.jpg

水玉、ランダム過ぎ?みたいな気もしなくもありませんが、
本人としては一番頑張ったところのようです。
b0137602_22225699.jpg

…どんだけ水玉プッシュしてるんだ(笑)!
「かがぬい」とあるのは、「かがり縫い」のことだと思います…

最後に図工作品。
「不織布を使って作るぬいぐるみ」なのですが、
自由に切り抜いた大きな不織布を2枚合わせ、
中に綿を入れて表裏にアクリル絵の具で色を塗っています。
題名「気持ちの女神」。
b0137602_22282938.jpg

左上に目を閉じた顔、真ん中に広がるのが羽、
とんぼのようなしっぽ(?)は、長女曰く「幽霊みたいにふわふわしたとこ」。
じゃ、女神じゃなくて幽霊なんじゃ…?
題名の意味も気になるところですが、
彼女なりに意味を込めたもののようです。



…というわけで、親バカ写真展にお付き合いくださりありがとうございました。

中学生の方は更に専門的なデザイン作品などあり、
とても見ごたえのある作品展となっています。
また、期間中『おおるり展』に来場の方には、
受付でそごうの優待&クーポンがもらえます!(期間・対象売り場限定)
入場ももちろん無料ですので、お買い物の際にぜひお立ち寄り下さい。

八王子市立小中学校合同作品展『おおるり展』
~1月18日(月)まで ※ 最終日は16時まで(入場は15:30まで)
会場:そごう八王子店 8階特設会場

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2010-01-15 22:46 | 雑記帳

<< 「自己啓発本」と「SF小説」の... 12月の読書メーターまとめ >>