樹脂アクセサリー製作強制指令。

先日、夫が珍しく私にプレゼントを持って帰ってきました。
こういう場合、大抵展示会で貰ったメーカーサンプル品だったりするわけですが(メモ帳とか)、
今回はコレ。
b0137602_18541598.jpg
どこからどう見ても『接着剤』です、ありがとうございました。……。
でもコレ、凄そうなんですよ。だって「パーフェクトジェル」って書いてあるし。
水性エマルジョンタイプ(“木工用ボンド”をご想像下さい)なのに、耐水性ですって。
木材・布・紙・革・陶磁器・金属・プラスチック・コンクリート・天然石・タイル・ガラス…などなど、
結構何でもイケそうな雰囲気。(実際に書いてある)
ジェルタイプなので凹凸のある面にも良さそうな上、
乾いても弾力性があるとのことなので、例えばキルトの接着などにも便利とか。

…まあ、キルトの接着にはたぶんご縁がなさそうですが(笑)、
カリグラフィーのカード作りやアクセサリー製作などに使ってみようと思います。

と、ここまでは序章。(前フリかい!)
プレゼントはもう1つありまして、どちらかというとそちらの方がメイン。
b0137602_1974361.jpg
写真向かって右側の銀色のボトル2点。エポキシ樹脂です。
左側のクリアボトル2点は今まで使っていたモノで、他にもう1種類別のレジン樹脂も使っていました。
ちょうどなくなってきたところで、また買わなければと思っていたところだったので渡りに船。

ですが、なぜに夫が?と思い訊いてみたところ、
普段私はこういった樹脂をホームセンターで購入しているのですが、
残念な事に、夫勤務のHCでは扱ってないのです。ちっ(笑)
なのでいわゆるライバル店で購入していることになりますね。あははは。
それが面白くなかったのか(笑)、バイヤーという立場を利用・・・いやあの活かし、
自分の担当する部門の商品でもあるので、いっちょ試しに入れてみるかと。

「だから、お前試してみてよ?」

ダカラオマエタメシテミテヨって、もう気軽に言うよね~♪(某組合芸能人風)
お試しするのは願ったり叶ったりなので何の異論もないのですが、だからって、

「お前の結果次第で、コレを各店に置くかどうか決める!」

などと、思いっきり目に力を込めて言うのはやめてください。迷惑です。
夫、メーカーさんに失礼ですから。
…というわけで、(どんなわけだか)
ちょうど注文していたパーツも届いたことなので、さっそく試作にかかろうと思います。
b0137602_19322268.jpg
これらはカリグラフィーを封入する台座。
形も大きさも様々ですが、2cm前後のものから4cm前後ぐらいまでの大きさでしょうか。
ココに背景になる紙を入れ、その上にカリグラフィーを書いた紙を乗せ、
下処理をした後にメタルパーツなどを置き、それから樹脂を流し込んでいくという手順です。

せっかくの強制指令が出たので(笑)、
ココで追って製作状況を書いてみようと思います。
まずは背景&カリグラフィーですね。その後はまた勝手に報告したいと思います♪
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by r_calliworks | 2009-01-27 17:50 | レジンアクセサリー作品

<< 今年は代々木体育館当たり年。 好きなものは繋がっている。 ~... >>